表現ガイドライン|「男女共同参画」の視点から

2014年3月14日

女性・男性のイメージを固定化していませんか?

「働く男性に対し,家庭を守る女性」,「男は強く,女は弱いもの」といった固定観念をもったまま,文章やデザイン表現を組み立てていませんか?

男女の役割は時代によって変わるもの。上下関係や優劣といった,偏見や意識の壁を取り除き,表現のイメージを組み立てましょう。

 

 

 

 

男女共同参画の視点から.gif

 

ここをチェック!

  • 女の子の服装や持ち物は暖色系,男の子はいつも寒色系などと固定的に表現していませんか?
  • 「ボール遊びは男の子」,「ままごと遊びは女の子」など固定的にとらえていませんか?

男女共同参画の視点から 情報の発信における表現ガイドライン

 

はじめに | この「ガイドライン」の対象 | 「男女共同参画」の視点から | 考えてみましょう ことばの表現

見てみましょう イラスト例 | 伝えたいことは何ですか? | FAQ(よくある質問とその回答)

よりよい表現をめざして | 北海道における公的広報の手引き | チェックリスト

 

※提供しているデータのうち、紙面内の文章のみをオープンデータ対象とし、図については対象外とします。

  • 本ページに掲載しているデータは、非営利の場合に限り、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、非営利の場合に限り、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

市民部 市民・男女共同参画課
男女共同参画担当
電話:0138-21-3470
ファクシミリ:0138-23-7173