Language

目的
から探す

緊急情報
ヘッドライン
警告情報

令和6年能登半島地震に伴う函館市の支援状況について

公開日 2024年02月05日

更新日 2024年02月05日

 令和6年1月に発生した能登半島地震に見舞われ、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 令和6年能登半島地震に伴う函館市の支援状況についてお知らせします。

 

【ページ内リンク】

義援金の受け付け | 人的支援 | 物的支援 | 資金支援 | 住居支援 | マイナンバーカード

 

令和6年能登半島地震災害義援金を受け付けています

 函館市では、令和6年能登半島地震で被災した皆様のために、義援金の受付を行っています。義援金は、日本赤十字社北海道支部函館市地区(地区長:大泉潤)との協力の下、以下の窓口で受け付けています。受け付けた義援金は、日本赤十字社を通じて被災した皆様の支援や災害復興に役立てられます。

 

窓口での受付

場所

  • 日本赤十字社北海道支部函館市地区事務局(函館市役所本庁舎3階 保健福祉部管理課内)
  • 亀田福祉課(亀田支所内),湯川福祉課(湯川支所内),銭亀沢支所
  • 戸井支所,恵山支所,椴法華支所,南茅部支所の各市民福祉課

期間

  • 令和6年1月4日(木曜日)から令和6年12月27日(金曜日)まで(土曜,日曜,祝日を除く)

受付時間

  • 8時45分から17時30分まで

口座振込での受付

詳しくは、次のページをご覧ください。

 

函館市から被災地への支援状況

人的支援

病院局

第1弾
  • 体制
    DMAT(災害派遣医療チーム)5名
    (医師1名、看護師2名、業務調整員(薬剤師1名、事務職員1名))
  • 派遣期間
    1月9日から1月17日まで
    (活動期間 1月11日から1月15日まで)
第2弾
  • 体制
    DMAT(災害派遣医療チーム)5名
    5名(医師1名、看護師2名、業務調整員(薬剤師1名,放射線技師1名))
  • 派遣期間
    1月31日から2月6日まで
    (活動期間 2月2日から2月4日まで)

 

企業局

第1弾
  • 体制
    給水業務(2トン給水車1台,伴走車1台)
    上下水道部職員8名(4名を一班とし,途中交代により計8名)
  • 派遣期間
    1月18日から1月29日まで
    (活動期間 1月20日から1月28日まで)
第2弾
  • 体制
    水道復旧業務
    上下水道部職員9名(3名を一班とし,途中交代により計9名)
  • 派遣期間
    2月5日から3月1日まで
    (活動期間 2月7日から2月28日まで)

 

物的支援

支援物資の提供

  • 支援内容
    飲料水(500mlペットボトル 5,000本)
  • 支援先
    能登町

 

資金支援

義援金の贈呈

函館市

  • 金額
    100万円
  • 贈呈先
    日本赤十字社を通じ被災県へ贈呈

函館市議会

  • 金額
    30万円
  • 贈呈先
    日本赤十字社を通じ被災県へ贈呈

 

住居支援

市営住宅の提供

詳しくは,下記ページをご覧ください。

 

マイナンバーカード

マイナンバーカードの暗証番号の再設定等

詳しくは,下記ページをご覧ください。