南茅部地域の紹介

2020年2月14日

 定置網(南茅部).jpg     大船遺跡.jpg 

▲ 大謀網漁の様子                ▲史跡大船遺跡

  

 

 コンテンツ

 

アクセス

 

昆布の里

 

北海道建網大謀網漁業発祥の地

 

縄文遺跡

 

飲食店

 

特産品店

 

お立ち寄りスポット

 

温泉

 

イベント

 

 

南茅部町は、平成16年12月1日をもって、函館市と合併しました。

この地域は、西暦1677年の開基以来300有余年を超える歴史を通じ、

古くから良質の天然真昆布の生産地として、さらには北海道大謀網(現在

の定置網)漁業の発祥の地となり、昭和40年代には我が国最初の昆布

殖に成功するなど、常に「豊かな海の恵みとともに」先人の開拓者精神

より、道内屈指の漁業基地として発展を続けてきました。

また、地域内には、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産である

「史跡大船遺跡」と「史跡垣ノ島遺跡」があり、世界文化遺産の国内推薦

候補に選定されています。

 

 

南茅部支所公式ツイッターはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

※ 提供しているデータのうち、文字、文章のみをオープンデータ対象とし、写真については対象外とします。
・ 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
・ 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
・ 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
・ 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
・ 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。
 
 

お問い合わせ

南茅部支所 地域振興課
電話:0138-25-5111
ファクシミリ:0138-25-5110