建築物防災週間

2019年8月26日

建築物防災週間は,火災,地震,がけ崩れ等による建築物の被害や人的被害を防止し,安心して生活できる空間を確保するために,広く市民の方々対象として,建築物に関連する防災知識の普及や防災関係法令・制度(定期報告制度等)の周知徹底を図り,建築物の防災対策の推進に寄与することを目的として,毎年2回(春と秋)に全国で実施しています。

 

建築物を所有または管理されている皆様も,日ごろの定期調査・検査に加えて,建物の耐震化,アスベスト対策,落下物対策(外壁タイル,窓ガラス,広告板等)等,建築物の安全対策について再確認するよう心がけてください。

 

秋の建築物防災週間

令和元年(2019年)8月30日(金)~9月5日(木)

 

 

防災査察の実施

函館市では,多くの方が利用する建築物を中心に防災査察を実施し,現地において建築物の状況を調査するとともに,安全性向上のための必要な指導を行います。

 

 

 

 

令和元年度(2019年度) 秋の建築物防災週間 ポスター

 

令和元年度(2019年度) 秋の建築物防災週間 パンフレット.pdf(2MB)

関連ワード

お問い合わせ

都市建設部 建築行政課
指導担当
電話:0138-21-3394