建築物の既設の塀(ブロック塀や組石造の塀)の安全点検について

2018年6月22日

・ 平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震により,ブロック塀の倒壊による被害がありました。

 

・ ブロック塀が道路側に倒壊すると,人身へ被害を及ぼしたり,また道路が塞がれて避難や救助・消防活動などの妨げになる場合があります。

 

・ ブロック塀の所有者等の方は,定期的にブロック塀の安全点検を行い,適正な維持管理につとめてください。 

 

 

ブロック塀の点検のチェックポイント

 

・ ブロック塀は,年数とともに老朽化し,ブロックのひび割れや欠け,鉄筋のさび,塀の傾き等が発生します。

 

・ ブロック塀の維持管理は,所有者・管理者の責任であり,日頃から点検・診断し,異常が認められたときには,転倒防止対策や改修を早急に実施してください。

 

・ ブロック塀の所有者等の方はブロック塀の点検のチェックポイント(250KB)」を活用して,ブロック塀の安全点検を行ってください。

 

・ 安全点検の結果,危険性が確認された場合には,付近通行者への速やかな注意表示および補修・撤去など必要な対策をとってください。

 

 

お問い合わせ

都市建設部 建築行政課
電話:0138-21-3398