戸籍の届出:子どもが生まれたとき(出生届)

2021年3月2日

子どもが生まれた日を含めて14日以内(14日目が土曜・日曜・祝日の場合は次の開庁日まで) 届出をしなければなりません。

届出人は父または母,若しくはその両人ですが,次のような場合の届出人は母となります。

 1)出生前に父母が離婚しているとき

 2)嫡出でない子の出生

 3)父未定の子の出生

 

届出に必要なもの

1 

 ・出産した病院・医院・助産所から,出生証明書の欄(届書の右半分)に記載・証明された用紙お受け取りください。

 ・父母の両人による届出の場合は,それぞれ別の判子(印鑑)で押印してください。

 ・記入には,鉛筆・消えやすいインキ・消せるボールペンを使用しないでください。

 

2 届出人の判子(印鑑)

 ・ゴム印(インク浸透印を含む)はお使いいただくことができません

 

3 母子健康手帳       

 

子どもの名前に用いる文字 

名前の文字は,ひらがな・カタカナ・常用漢字・人名用漢字の範囲に限られていますので,ご注意ください。

 

○使用できる漢字は,法務省戸籍統一文字情報で検索できます。「子の名に使える漢字」である「人名用漢字」と「常用漢字」の両方をチェックして検索してください。

 >> 戸籍統一文字情報 

 

その他

○出産育児一時金 : 函館市国民健康保険へ加入している方が出産したとき

 >> こくほ:出産したとき(出産育児一時金の支給)

 ※他の健康保険から出産育児一時金が支給される方は,該当する健康保険へ直接お問合せください。

 

○生まれた子どもが函館市国民健康保険へ加入する場合

 ※出生日から14日以内に,加入の届出をしてください。

 

○生まれた子どもが函館市へ住民登録する場合,子ども医療費助成制度についてご覧ください。

 >> 子ども医療費助成制度

 

○児童手当制度についてご覧ください。

 >> 児童手当

 ※出生日の翌日から15日以内に養育者の住所地市区町村へ申請すれば,出生月の翌月分から支給されます。申請が遅れると遡って支給できませんので,お早めに手続してください。

 

○乳幼児・小児の健診や予防接種

 >> 乳幼児健康診査

 >> 定期予防接種の概要(お子さんへの予防接種)

 ※必要に応じて母子保健課へお問い合わせください。

 

○生まれた子どものマイナンバー(個人番号)の通知

 「個人番号通知書(仮)」により郵送で通知されます。急いでマイナンバーを必要とされる場合,マイナンバー入りの住民票の写しの交付(有料)を受けることが可能です。

 なお,「個人番号通知書(仮)」とは別に「住民票コード通知票」が送付されますので,混同されないよう,ご注意ください。

 >> マイナンバーカード(個人番号カード)

 >> 住民票コードについて

 

関連するよくある質問

 

窓口

市民部戸籍住民課届出担当    0138−21−3173
湯川支所戸籍住民担当      0138−57−6162
銭亀沢支所           0138−58−2111
亀田支所戸籍住民担当      0138−45−5583
戸井支所 市民福祉課        0138−82−2112
恵山支所 市民福祉課        0138−85−2335
椴法華支所 市民福祉課       0138−86−2111
南茅部支所 市民福祉課       0138−25−6042
 
 
by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

お問い合わせ

市民部 戸籍住民課
届出担当
電話:0138-21-3173