窓口での交付 住民票の写し

2018年3月20日

住民票の写しの交付請求

○「住民票世帯全員分の写し」とは‥

 住民票に記載されている方全部を謄写したものです。

 

○「住民票一部の写し」とは‥

 住民票から必要とする方の部分だけを謄写したものです。

 

○請求には「本籍」および「続柄」の内容がそれぞれ必要か不要かを請求書に記載していただきます。

 

○「住民票コード」および「マイナンバー」がのった住民票が必要な場合は受付窓口でお申し付けください。

  こちらは,本人または同一世帯員の請求に限ります。それ以外の方が本人の代理で請求される場合は

  ご本人宛に「転送不要」で郵送します。

  なお,マインナンバー入りものは,「転送不要」に加えて「簡易書留」で郵送します

 

請求できる方

・住民票に記載されている本人および同一世帯の方,または同住所のご親族

上記以外の方が請求の場合は,請求理由を明らかにしたうえで

 請求できる権限を確認できる資料が必要となります。

 

 詳しくはお問い合わせください。 

必要なもの

本人確認書類(窓口に来られる方の分)

・代理人の場合は委任状も必要です。 

受付窓口

・市役所本庁舎 戸籍住民課 証明担当

・各支所 戸籍住民担当窓口 

受付時間

8時45分から17時30分まで

休日 土・日曜日,祝日,年末年始

電話予約による

夜間・休日の受け取り

電話予約により夜間,休日の受取も可能です。(本庁舎のみ)

詳しくはこちらのページをご覧ください。

請求書様式

事前にご用意される場合は

こちらから請求書様式をダウンロードできます。

手数料

1通につき 300円

広域交付住民票

 ☆住民票の写しを住所地以外の市区町村の窓口で請求したい時☆            

 

次の1~3すべてに該当する場合は交付可能です。

1.ご本人または同一世帯員である

2.窓口に来る方の本人確認書類は顔写真付きの身分証明書がある

 (運転免許証,マイナンバーカード,住民基本台帳カード等)

3.「本籍地記載のないもの」でよい

 

※詳しくはご請求先の市区町村へお問い合わせください。 

 

 

・ご請求には住所(方書きの登録をされているかたは方書きも含む),氏名,生年月日と世帯主名の記載が必要です。

 

・第三者の方が他人の住民票を請求するときは使用目的を資料などで具体的に示していただきます。

 詳しくはお問い合わせください。 

 

郵送での請求はこちらをご覧ください。

 

※電子証明書をお持ちの方は,電子申請により請求することができます。

   電子申請をご希望のかたは こちらへ< 北海道電子自治体共同システムについて >

 

手数料

 >>>手数料一覧表

 

窓 口

 市民部戸籍住民課証明担当  0138-21-3168

 湯川支所戸籍住民担当    0138-57-6162

 銭亀沢支所         0138-58-2111  

   亀田支所戸籍住民担当    0138-45-5583

 戸井支所 市民福祉課    0138-82-2112

   恵山支所 市民福祉課    0138-85-2335

   椴法華支所 市民福祉課     0138-86-2111

   南茅部支所 市民福祉課     0138-25-6043

 

 

お問い合わせは 

  函館市市民部

    戸籍住民課証明担当

  TEL 0138-21-3168

    E-mail: koseki-shoumei@city.hakodate.hokkaido.jp

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

市民部 戸籍住民課
証明担当
電話:0138-21-3168
ファクシミリ:0138-24-2220