函館市西部地区再整備事業

2019年10月1日

西部地区再整備事業の目的

函館山山麓に位置する西部地区は,我が国最初の国際貿易港として海外に門戸を開いた函館発祥の地であり,異国情緒漂う歴史的な町並みや美しい景観などの魅力的な環境に,ここで生活する方々の日常の暮らしが相まって,市民のみならず多くの観光客が訪れる地区となっておりますが,近年,人口減少や高齢化等によりまちの活力は低下し,空家・空地が増加するなど,地区の魅力を失いかねない状況にあります。

そのため,これらの課題解決に取り組みながら,将来にわたって持続可能な西部地区ならではの暮らしと風景を構築し,市内外の多様な方々の移住などによる定住人口の回復と交流人口の底上げを目的としています。

 

函館市西部まちぐらしデザイン室

2019年7月に策定した「函館市西部地区再整備事業基本方針」に基づき,まちづくりの取組を持続的・発展的に展開するため,地区情報の共有や各種事業の推進のほか,地区に必要な新たな仕組みの検討について,市民等と行政が連携を図りながら,西部地区再整備事業を推進する体制として,2019年10月1日付で都市建設部に「函館市西部まちぐらしデザイン室」を設置しました。

 

まちぐらしデザイン室の詳細についてはこちら

 

函館市西部地区再整備事業基本方針

函館市西部地区再整備事業基本方針

2019年7月,西部地区再整備事業の基本的な考え方や方向性を定めた「函館市西部地区再整備事業基本方針」を策定いたしました。

 

函館市西部地区再整備事業基本方針(PDF:3MB)

 

函館市西部地区再整備事業基本方針表紙

パブリックコメント手続

基本方針の策定にあたり,パブリックコメント手続を実施しました。

詳細については,以下をご覧ください。

 

 パブリックコメント手続についてはこちら

 

  

西部地区再整備基本方針検討業務

西部地区再整備基本方針検討業務に係る公募型プロポーザルの実施

西部地区再整備事業を進めるため,現況調査や居住者,事業者等とのヒアリングを実施し,再整備の基本方針(案)を作成することを目的にプロポーザルを実施しました。

 

プロポーザルの実施についてはこちら

 

アンケート調査結果

検討業務のなかで,市民,商業者,首都圏居住者に対し,まちづくりに対する意向や移住意向等を把握するためのアンケート調査を行いました。

 

アンケート調査結果(PDF:3MB)

 

西部まちぐらし創造会議

検討業務のなかで,これからの西部地区のまちと暮らしを市民の方々とともに考えるための会議を開催しました。

【第1回】

  • 開催日時

    1日目(A日程) 2018年10月26日(金)14時00分~16時00分

    2日目(B日程) 2018年10月27日(土)10時00分~12時00分

 

【第2回】

  • 開催日時

    1日目(A日程) 2018年12月14日(金)14時30分~16時30分

    2日目(B日程) 2018年12月14日(金)18時30分~20時30分

    3日目(C日程) 2018年12月15日(土)10時00分~12時00分

 

【第3回】

  • 開催日時

    2019年3月20日(金)14時00分~16時00分

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

都市建設部 まちづくり景観課
電話:0138-21-3357
ファクシミリ:0138-27-3778