函館市西部まちぐらしデザイン室

2019年10月1日

西部まちぐらしデザイン室の設置

2019年7月に策定した「函館市西部地区再整備事業基本方針」に基づき,まちづくりの取組を持続的・発展的に展開するため,地区情報の共有や各種事業の推進のほか,地区に必要な新たな仕組みの検討について,市民等と行政が連携を図りながら,西部地区再整備事業を推進する体制として,2019年10月1日付で都市建設部に「函館市西部まちぐらしデザイン室」を設置しました。

 

【チラシ】西部まちぐらしデザイン室の開設(PDF:2MB)

 

業務内容

◯3つの重点プロジェクトの展開

・共創のまちぐらし推進プロジェクト

目的:市民等と行政が連携して,共創による取組の検討・実施・検証を行う仕組みを構築する。

事業内容:・まちぐらし事業の検討・実施・検証

     ・まちを学ぶ場の提供

 

・既存ストック活性化プロジェクト

目的:空家・空地等の既存ストックの活用策を検討・実施し,良好な宅地の供給や生活利便施設の導入などを進める。

事業内容:・不動産データベースの構築

     ・民有の低未利用不動産等の流動化促進

     ・公有の低未利用不動産等の利活用

 

・町会活性化プロジェクト

目的:市職員や学生等の新たな人材が町会に深く関わり,状況分析と方策の検討を町会と協働で行いながら,町会の活性化につなげる取組を進める。

事業内容:・新たな人材との協働による町会活性化の推進

 

◯官民連携のまちづくりに係る情報共有

・人口,経済,土地利用,施設立地等に係る地区の基礎情報データベースの構築と定常的な更新による情報の蓄積など

 

◯まちぐらしの相談

・日常的な窓口機能を設置し,市民および移住希望者等からのまちぐらしに関する相談等の対応

 

まちぐらしの相談窓口

西部地区に係る市民および移住希望者等からのまちぐらしに関し,相談等の窓口を設けています。

 

◯受付時間

市役所本庁舎の開庁時間と同じく,土曜日,日曜日,祝日および年末年始を除く平日8時45分から17時30分までの間

 

◯場所

市役所本庁舎3階都市建設部まちづくり景観課内

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

都市建設部 まちづくり景観課
電話:0138-21-3357
ファクシミリ:0138-27-3778