町会活性化プロジェクト(西部地区再整備事業)

2022年9月20日

目的

本プロジェクトは,西部地区の町会を対象として,市職員や学生等の新たな担い手が町会に深く関わり,町会の課題等についての状況分析とその解決に向けた方策の検討を町会と協働で行いながら,町会の活性化につなげる取り組みを進めるものです。

 

事業内容

西部地区再整備事業の対象地区町会からモデル町会を抽出し,協働で活性化や課題解決のためのプロジェクトを実施します。

 

令和元年度

元町町会をモデル町会とし,複数回にわたる会議を経て,「親子向けイベント」を開催し,設定した実施目標を上回る参加者にご来場頂きました。

 

実績報告書はこちら

 

令和2年度

コロナウイルス感染拡大の影響により,モデル町会を選定し,課題解決に向けた取り組みを実施できなかったものでありますが,令和3年度に向けて,新たな担い手として,弁天町に拠点がある函館荘プロジェクト(わらじ荘等)の協力のもと,弁天町会をモデル町会とした取り組みを協議しました。

 

実績報告書はこちら

 

 

令和3年度

函館「荘」プロジェクトと弁天町会によるプロジェクトとして,町会館を活動拠点とし,毎月第2・4木曜日の15時から町会館で「しゅくだいクラブ」「スマイルクラブ」などの子供向け行事の開催や,弁天暮らしセミナーの企画・開催をしました。なお,令和4年度も北海道教育大学函館校の「地域プロジェクト」と連携し,継続的に弁天町会で活動をしています。

 

実施報告書はこちら

 

[町会意見交換会]

 

令和3年11月18日に,函館市西部地区再整備事業基本方針に定める対象地区の町会の皆様に参集いただき,再整備事業の共有と西部地区のまちづくり に対する想いや意見を自由に話し合っていただくことで地域課題の認識を深め,課題解決への取りかかりの場とするため,意見交換会を開催行いました。

 

開催結果についてはこちら

 

 [町会活動報告会]

令和4年1月16日に,弁天町会において,令和3年度函館市西部地区再整備事業「町会活性化プロジェクト」に係る活動報告会を行いました。わらじ荘による「スマイルクラブ」「しゅくだいクラブ」ほか町会館での活動報告の後,参加者を含めたグループワークを行い,来年度の活動に向け,意見を出し合いました。 

 

開催結果についてはこちら

 

報告資料についてはこちら

 

令和4年度

 

令和3年度の弁天町での取り組みを継続しているほか,弥生町会・はこだて街なかプロジェクトの協力のもと,西部地区にお住まいの方,土地・建物を所有している方向けに町会館にて相談会の取り組みを行いました。

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

関連ワード

お問い合わせ

都市建設部 まちづくり景観課
電話:0138-21-3357