函館プラスチック処理センター

2019年12月5日

函館プラスチック処理センターの外観の写真 

 

 

プラスチック容器包装の分別収集と再資源化

市民の皆様が分別して排出したプラスチック容器包装については,平成14年4月から分別収集実施に合わせ,函館清掃事業協同組合が設置する函館プラスチック処理センターに搬入され,選別・圧縮・梱包(保管)の中間処理の後,「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」により再商品化業務を行うものとして指定された公益財団法人日本容器包装リサイクル協会へ引き渡し,再商品化されています。

 

設備の概要

施設名称

函館プラスチック処理センター

 

所在地

函館市東山町149番地6

 

敷地面積

約4,300平方メートル

 

延床面積

約2,000平方メートル

 

建築構造

鉄骨造・平屋建

 

工事期間

平成13年9月から平成14年3月

 

事業内容

プラスチック容器包装・事業系ペットボトルの選別・圧縮・梱包(保管)

 

処理能力

1日あたり28トン(年間予定稼働日数:260日)

 

主要機械設備

受入供給設備・供給コンベア・破袋機・揺動式プラスチック種類選別機・手選別コンベア・磁選機・圧縮梱包機・搬出設備

 

設置主体

函館清掃事業協同組合

 

受入品目

プラスチック容器包装

プラスチック容器包装とは,ビニール,ナイロン,ポリなどのプラスチック製の容器(商品が入っていたもの)や包装(商品を包んでいたもの)で,商品を消費したり取り出した時に不要になるもののことで,プラマークが入っているものが対象になります。

 

この識別マークが目印です。    

 

※対象となる容器や包装に一括して表示している場合もありますので,よく確認し,識別マークに従って分別してください。

 

 ボトル類 プラ33  トレイ類 プラ23

 カップ類 プラ34  ふた・キャップ類 プラ15

 

 詳しくはこちらへ

 

ペットボトル(事業系)

 

中間処理の工程

函館プラスチック処理センター 中間処理の工程 

 

案内図 

函館プラスチック処理センターの地図 

 


 

函館プラスチック処理センター   〒041-0834  北海道函館市東山町149-6  TEL 0138-54-3554

 

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータ※は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 ※提供しているデータのうち、テキスト、文章、表のみをオープンデータの対象とし、写真、図については対象外とします。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

関連ワード