函館プラスチック処理センター 中間処理の工程 ~禁忌品混入防止のお願い!~

2019年7月5日

処理の概要

分別収集するプラスチック製容器包装(PETボトルを除くその他プラスチック)は,「受入ストックヤード」に受け入れ「受入ホッパ-」に投入されます。

投入されたプラスチック製容器包装がボトル系(容器類)とフィルム系(袋,ラップ類)とに混ざった状態のままでは,不適物を除去するのは非常に困難なため,揺動式プラスチック種類選別機によってボトル系(洗剤やシャンプーのびんなど)と、フィルム系(お菓子の空袋など)に分けます。
この選別機にはふるいの機構があり,ボトル系とフィルム系とに選別するとき,残さ(小さな不適物)は,選別機の下から排出されます。

その後,手選別コンベアに送られて,人手によって不適物が除去されます。
不適物除去後,輸送効率を高めるために圧縮梱包(ベール化)します。

 

プラスチック製容器包装の処理設備

函館プラスチック処理センターの処理概要図

 

受入ホッパー

受入ホッパーの写真 

プラスチック容器包装を受入します

 

破袋機

破袋機の写真 

袋を破き,供給コンベアに送ります

 

揺動式プラスチック種類選別機

選別機の写真 

ふるいの原理により,重さのあるボトル系と軽いフィルム系に選別します

 

手選別コンベア

手選別コンベアの写真 

コンベアに送られたものから手選別で汚れたものや異物を取り除きます

 

圧縮梱包機

圧縮梱包機の写真 

選別されたプラスチック容器包装を圧縮,梱包を行います

 

禁忌品混入防止のお願い!

禁忌品混入防止のお願い!

 

プラスチック容器包装の中にリチウムイオン電池,モバイルバッテリー,加熱式タバコ,ボタン電池などの電池や,ライター,カミソリ,注射針などが入っていることで,再生工場で火災が発生したり,作業員がケガをしたりしています。

プラスチック容器包装に危険な異物を絶対に混ぜないでください。

 

 リチウムイオン電池   モバイルバッテリー   加熱式タバコ 

 

(出典:日本容器包装リサイクル協会)
乾電池 ライター カミソリ 注射針  

 

 

 

 プラスチック製容器包装に危険な異物を混ぜないで!~禁忌品混入防止のお願い~【動画】-公益財団法人日本容器包装リサイクル協会(外部リンク)

 

 

 

  


 

 函館プラスチック処理センター  〒041-0834  北海道函館市東山町149-6  TEL 0138-54-3554

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータ※は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 ※提供しているデータのうち、テキスト、文章、表のみをオープンデータの対象とし、写真、図については対象外とします。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

関連ワード