Language

目的
から探す

注意情報
ヘッドライン
緊急情報
ヘッドライン
警告情報

介護人材地域定着奨励金について(令和6年4月1日~)

公開日 2023年09月11日

  本市では,市内に所在する介護保険事業所において,初めて介護職として就労する方に
奨励金を支給する制度を令和6年4月から新たに始める予定です。支給には要件があります
ので,
以下の内容をご確認ください。

・用語の定義

用 語 定        義
 介護職   主たる業務が利用者への介護(看護,リハビリは除く)に直接従事する職員     
 正職員   1年以上または期間の定めのない雇用契約を交わした方
 常 勤   週の労働時間が30時間以上を見込む方

新規就労奨励金

  ●対象者
    1 令和6年4月1日以降に,市内の介護保険事業所で初めて正職員かつ常勤の介護職員
    として就労した方
    2 雇用時と同一の法人で1年以上継続して就労が見込まれる方
 
    ※雇用形態や勤務状況によって対象外の場合があります。
  
  ●支給額
 ○介護福祉士資格をお持ちの方 20万円
 ○介護福祉士資格のない方   10万円 
 

   ※市では,実務経験を経て介護福祉士資格の取得を目指している方のため,受験資格に必要な実務者研修
   について
補助制度を設けています

継続就労奨励金

●対象者
 1 新規就労奨励金を受給された方
 2 新規就労時と同一の法人が運営する市内の介護保険事業所で,正職員かつ常勤の介護
  職員として
1年以上就労を継続している方

●支給額
 
12か月ごとに10万円,最大36か月分

   ※支給は市の指定する月に処理されるため,就労を開始した月によって1回の支給額が増減する場合があります。

申請の方法

新規就労奨励金

●必要書類

  1 申請書
  2 支給要件を満たしていることの申立書
  3 雇用契約の写し(または雇用条件が確認できる書類の写し)
  4 雇用状況等証明書
  5 介護福祉士資格登録証の写し(有資格者の場合)
  6 口座振込依頼書
  7 その他市長が必要と認める書類

  様式等については,決まり次第本ページで公開します。

 

継続就労奨励金

●必要書類

  1 申請書
  2 継続就労証明書
  3 口座振込依頼書
  4 その他市長が必要と認める書類

  様式等については,決まり次第本ページで公開します。

 

申請窓口および問い合わせ先

  〒040-8666 函館市東雲町4番13号  函館市保健福祉部地域福祉課 
        電話:0138-21-3289  e-mail:kaigo-jinzai@city.hakodate.hokkaido.jp

Q&A

Q&A(準備ができ次第,順次公開します。)

 

他の関連制度 

保育士等奨励金支給制度のページへ

奨学金返還支援制度のページへ

 

注意事項

制度実施の際には,予告なく支給要件等が変更される場合があります。
奨励金の受給後,正当な理由なく1年以内に離職した場合は奨励金の返還が必要になります。
本制度は,函館市議会において令和6年度予算が議決された場合に実施します。

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

関連ワード

お問い合わせ

保健福祉部 地域福祉課
TEL:0138-21-3289