不登校等への包括的な対応について

2022年4月11日

 函館市教育委員会では,不登校児童生徒への適切な支援や,いじめの未然防止など,包括的な対応の推進として,保護者向け配布資料「不登校やいじめなど困りごとがあったとき」を作成しました。
 各学校においては,下記の内容を踏まえ,全ての教職員が不登校への支援に対する基本的な考え方の理解を深め,効果的な指導を目指すとともに,いじめをはじめとする生徒指導上の問題への対応を進めます。

1 チーム学校による組織的・計画的な対応の推進

 学級担任をはじめとする特定の教員が抱え込むことなく,チーム学校として組織的に対応することが重要であり,校長のリーダーシップの下,教職員間における情報交換や共通理解を図ること。

2 関係機関や民間施設等との連携協力の推進

 スクールカウンセラー,スクールソーシャルワーカー,こころの相談員などの専門家や,南北海道教育センター,子ども未来部次世代育成課,函館地方法務局などの関係機関,フリースクールなどの民間施設等との緊密な連携協力による計画的な対応を推進すること。

3 法に基づく適切な支援および対応の推進

 不登校については,平成28年12月公布「義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律」に基づいた適切な支援を行うとともに,平成25年6月公布「いじめ防止対策推進法」に基づいたいじめの正確な認知や適切な対応を行うこと。

 

 

       令和4年度 保護者向け配布資料 

      

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

お問い合わせ

教育委員会学校教育部 教育指導課
電話:0138-21-3557