介護予防

2019年10月9日

今日からはじめる介護予防~元気で長生きするために!~

介護予防とは

 介護が必要な状態(要介護・要支援状態)にならないために,身心の衰えを予防・回復しようとする取り組みです。

 みなさんができるだけ自立し,いつまでもイキイキと自分らしく過ごしていけるよう,日常生活の中で介護予防を取り入れ,

 健康づくりを実践していきましょう!

 

令和元年度 函館市介護予防教室(プラチナフィットネス)について (NEW)

  市では,要支援・要介護状態になることを予防するとともに,地域において自発的な介護予防に資する,

 活動を実施する契機とするため,介護予防教室を業務委託により実施しております。

 令和元年度の実施日程・申込方法は,こちらをご覧ください。      令和元年度プラチナフィットネス.pdf(2MB)   

  ※第2期の募集は,「令和元年10月1日(火)~10月11日(金)必着」 です。 はがきでのお申込となります。

   

      

函館市地域型介護予防体操教室事業   ※募集は終了しました。

  介護予防に資する「通いの場」の地域展開に向け,介護予防体操の実践やレクリエーション等を通じた参加者同士,高齢者の支援に関わる方との

  交流など,地域のボランティア等と連携した「地域型介護予防体操教室事業」を委託により実施しています。

 

  事業受託者を募集します。 ※募集は終了しました。 

 ◆受託者募集期間◆   

 平成31年(2019年) 4月 5日(金)~平成31年(2019)4月19日(金) まで 

 ※ 土日を除く、8時45分~17時30分

 

  →詳しくは,こちらをご覧ください。

 

介護予防体操

 はこだて賛歌に合わせて座ったままできる「はこだて賛歌de若返り体操」を制作し,DVDを配布しています。

 

 

介護予防体操リーダー養成講座

 

 誰でも簡単にできる体操,『はこだて賛歌de若返り体操』『ゆる元体操』を地域の皆さんに広めていただき,地域の介護予防活動に取り組む

 ボランティアの「介護予防体操リーダー」を養成します。

 

介護支援ボランティアポイント事業

高齢者をはじめ市民の方がボランティア活動を通じて社会参加や地域貢献をすることで,より元気になっていただくことを目的としています。 

 

65歳以上の方の「あたまの健康チェック」

軽度認知障害(MCI)を早期に発見し,認知症の予防に取り組むため,コールセンターに電話して質問形式にて行うもの忘れのテストを実施しています。

 

 

地域リハビリテーション活動支援事業   (NEW)

 「介護予防活動に主体的に取り組む町会や地域の団体」,「市内の介護保険事業所等」に対して,

 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のリハビリ専門職を派遣する事業をおこなっています。

 

 

健康講話

  町会や老人クラブ等に出向いて,「介護予防」「転倒予防」「認知症予防」に関する健康講話(運動実践を含む)を

  市の保健師・理学療法士がおこないます。

 

   

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

保健福祉部 高齢福祉課
介護予防・認知症担当
電話:0138-21-3081