放送大学函館学習室

2022年4月14日

★新型コロナウイルスに関する放送大学の取り組み★

 

放送大学YouTube公式チャンネルにて「新型コロナウイルス流行の中で~放送大学教員からのメッセージ~」と題し,

各コースの有志の教員が学術的根拠に基づいた知識を全8回に分けてお伝えしています。

5月25日から順次公開しておりますので,興味のある方はこちらからご覧ください。

放送大学とは

放送大学は,テレビ・ラジオで学ぶ,正規の通信制大学(文部科学省・総務省所管)です。

学士・修士の学位取得やキャリアアップ・自己実現など,生涯学習を目指す方を応援しています。

詳しくは放送大学ホームページをご覧ください。

 

放送大学函館学習室とは

放送大学函館学習室(青年センター内)は,放送大学の授業を視聴したり,ビデオやDVD,カセットテープやCDなどの教材で再視聴できる施設です。

学習室では,再視聴科目一覧のとおり教材を備えており,放送大学の学生には,貸し出しも行っています。

放送大学に興味があるなど,放送大学生以外の方(渡島・檜山総合振興局管内に住所を有する方)も室内視聴に限って,ご利用いただけます。どうぞお気軽にご利用ください。 

 

 

           

  

 

概要

・開館日 毎週月曜~日曜日(水曜日を除く)

・利用時間 午前9時~午後10時

・休館日 毎週水曜日,年末年始(12月31日~1月3日) ※その他,機材点検日等で休館になる場合があります。

・場所 青年センター(TEL:51-3390)

 

放送大学 2022年度4月入学生募集(終了しました)  

○募集学生の種類

―教養学部―

 科目履修生(6ヶ月在学し,希望する科目を履修)

 選科履修生(1年間在学し,希望する科目を履修)

 全科履修生(4年以上在学し,卒業を目指す)

 

―大学院―

 修士科目生(6ヶ月在学し,希望する科目を履修)

 修士選科生(1年間在学し,希望する科目を履修)

 

○出願期間

 第一回募集:2021年11月26日~2022年 2月28日(必着)

 第二回募集:2022年 3月 1日~2022年 3月15日(必着)

(インターネットでの出願も受け付けております)

 

○資料請求

 〒060-0817

 札幌市北区北17条西8丁目(北海道大学構内)

 放送大学北海道学習センター 

 TEL:011-736-6318

 

 

詳しくは放送大学ホームページをご覧ください。

 

 

 放送大学函館学習室 再視聴科目リスト

 

 

 《再視聴科目》

函館学習室で視聴できる科目です (2022年4月12日時点)

    授業名      

 科目名

 メディア 

基盤科目

 

(12)

基盤科目(4)               

 

 国際理解のために('19)

CD

 初歩からの数学('18)

DVD

 日本語リテラシー('21)

DVD
 遠隔学習のためのパソコン活用('21) 

DVD

 

 

外国語科目(8)              

 

 中国語I('18) 

DVD

 英語で読む大統領演説('20)

DVD

 ドイツ語I('19)

DVD

 ドイツ語II('19)

DVD

 韓国語I('20)

DVD

 韓国語II('20)

CD

 中国語II('18) CD

 ビートルズde英文法('21)

CD

 

 

コース科目

 

 《生活と福祉コース》 

 

(7)

導入科目(3)                 
 健康長寿のためのスポートロジー('19) DVD
 生活経済学('20)  CD
 疾病の成立と回復促進('21) DVD
   
専門科目(4)                 
 基礎看護学('16)   DVD
 人口減少社会の構想('17) DVD
 ライフステージと社会保障('20)
CD
 看護学概説('22) 新着 CD
   
 

コース科目

 

《心理と教育コース》

 

(14)

 

 

 
導入科目(5)                 
 心理学概論('18) DVD
 発達科学の先人たち('16)  CD
 発達心理学概論('17) CD
 心理と教育へのいざない('18) CD
 教育社会学概論('19) DVD
   
専門科目(7)                 
 現代社会の児童生徒指導('17) DVD
 危機の心理学('17) DVD
 心理臨床と身体の病('16)  DVD
 乳幼児・児童の心理臨床('17)   DVD
 地域コミュニティと教育('18)  DVD
 NPO・NGOの世界('21) CD
 幼児教育の指導法('22) 新着 CD
   
総合科目(2)                 
 色と形を探究する('17)  DVD
 情報技術が拓く人間理解('20)
DVD
   

コース科目

 

《社会と産業コース》

 

(12)

導入科目(3)                 
 グローバル化時代の日本国憲法('19)

DVD

 経済社会を考える('19)

CD

 社会学概論('21)

DVD

   
専門科目(7)               

  

 現代日本の政治('19)

DVD

 中東の政治('20)

DVD

 データの分析と知識発見('20)

DVD

 マーケティング('21)

DVD

 現代の内部監査('22) 新着 DVD
 管理会計('22) 新着 CD
 簿記入門('22) 新着 CD
 

 

総合科目(2)                 
 エネルギーと社会('19)

DVD

 新時代の組織運営と働き方('20)
DVD
   

コース科目

 

《人間と文化コース》

 

(13)

導入科目(4)               

 
 漢文の読み方('19) CD
 コミュニケーション学入門('19) CD
 日本語学入門('20) DVD
 日本の近現代史('21)

CD

   
専門科目(9)                 
 西洋芸術の歴史と理論('16) DVD
 日本美術史の近代とその外部('18)  DVD
 日本仏教を捉え直す('18) CD
 東南アジアの歴史('18) CD
 日本の古代中世('17)  DVD
 文学・芸術・武道にみる日本文化('19)  DVD
 中国と東部ユーラシアの歴史('20) DVD
 学習・言語心理学('21)
DVD
 西洋音楽史('21) CD
   

コース科目

 

《情報コース》

 

(10

導入科目(3)                 
 計算の科学と手引き('19)  DVD
 情報理論とデジタル表現('19) DVD
 情報・メディアと法('18) CD
   
専門科目(5)                 
 コンピュータとソフトウェア('18)  DVD
 解析入門('18) CD
 Webのしくみと応用('19) DVD
 身近なネットワークサービス('20) DVD
 情報デザイン('21)
DVD
   
総合科目(2)                 
 情報化社会と国際ボランティア('19) DVD
 AIシステムと人・社会との関係('20) 
CD
   

 

 

 

コース科目

 

《自然と環境コース》

 

(9)

 

 

 

導入科目(4)                 
 生物環境の科学('16) DVD
 初歩からの宇宙の科学('17)
DVD
 初歩からの生物学('18)

  DVD  

 ダイナミックな地球('21)

DVD

 

 

専門科目(4)               
 
 動物の科学('15)
DVD
 生物の進化と多様化の科学('17) DVD
 微分方程式('17) DVD
 線型代数学('17)  CD
   
総合科目(1)               
 
 暮らしに役立つバイオサイエンス('21) 

DVD

 

    

令和3年度終了教材

(復習用)

I、III-1,2に設置

 自然科学とはじめの一歩('15)

DVD

 運動と健康('18)

DVD

 耳から学ぶ英語('18) 

CD

 人体の構造と機能('18)

DVD

 看護学概説('16)

CD

 地域福祉の現状と課題('18)

DVD

 現代日本の教師 -仕事と役割-('15)

CD

 幼児教育の指導法('15)

CD

 教育のためのICT活用('17) 

DVD

 初級簿記('16)

CD

 市民生活と裁判('18)

DVD

 歴史と人間('14)

CD

 博物館展示論('16) DVD
 日常生活のデジタルメディア('18) DVD
 入門微分積分('16) DVD
 物質・材料工学と社会('17) DVD
 小児看護学('16) DVD

 

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

教育委員会生涯学習部 生涯学習文化課
電話:0138-21-3444
ファクシミリ:0138-27-7217