超低床電車9600形

2019年7月25日

 


函館が誇る環境と人にやさしい市電
函館市企業局交通部の新型車両「9600形」は,平成14年4月から走り出した部分低床電車「8101号」の
技術と経験を生かし,ユニバーサルデザイン仕様として設計した次世代型路面電車です。

すべてのお客様からより一層愛される市電を目指して…
皆様の新しい足として活躍します。
末永く親しんでいただくために,公募により愛称を「らっくる
」号と命名されました。
 

らっくる号チラシ

.jpg(76KB)

 

※湯の川・湯の川温泉・函館アリーナ前・競馬場前・五稜郭公園・中央病院前・千代台・昭和橋・松風町    ・函館駅前・市役所前・魚市場通・十字街・宝来町・谷地頭の15ヵ所は車椅子対応の停留場です。
※車両点検および調整等により,一般車両に変更することがありますので,ご了承願います。

 


 

 

 

詳しい時刻表は,こちらからダウンロードできます。(pdf形式)
※9601号車・9602号車・9603号車・9604号車・8101号車のいずれかが運行します。
 

【2系統 湯の川→谷地頭 ・ 5系統 湯の川→函館どつく前 ゆき】  

低床電車時刻表(R1年谷地・どっく).pdf(135KB)

 

【2系統 谷地頭→湯の川 ・ 5系統 函館どつく前→湯の川 ゆき】

低床電車時刻表(R1年湯の川).pdf(138KB)

 

 

お問い合わせ先:函館市企業局交通部事業課電車担当 TEL(0138)52-1273まで

 

 

愛称について

 
この超低床電車9600形が末永く親しまれるようにと広く函館市民から愛称を募集いたしました。
社会福祉協議会,町会連合会,市電をキーワードとした街づくりをすすめる各種市民団体の代表者等で構成する愛称選
考委員会において,有効応募数409点の中から
「楽(ラク)に乗り降りでき,迎えに来る(クル)」との語呂合わせと
「2連接がフタコブラクダをイメージ」するとの理由により応募のあった「らっくる」号と決定しました。

 
 
 
 
 
 
 
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

※提供しているデータのうち,紙面内の文字,文章,表のみをオープンデータ対象とし,写真,図,イラストについては対象外とします。

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

                      


 
 
 
      

お問い合わせ

企業局交通部 事業課
電話:0138-32-1730
ファクシミリ:0138-32-1734