離職により,住まい,生活にお困りの方へ

2016年5月13日

離職によって住居を失った求職者や就職活動中の生活費にお困りの求職者の方への支援策があります。

 

求職者支援制度

雇用保険を受給できない求職者の方に対し,無料の職業訓練を実施し,一定の支給要件を満たす場合は,職業訓練の受講を容易にするための給付金を支給するとともに,ハローワークが中心となってきめ細やかな就職支援を実施することにより,安定した就職を実現するための制度があります。

詳しくはこちら(厚生労働省のホームページへ)

 

お問合せ

 ハローワーク函館 ☎ 0138ー26ー0735 

 

住居確保給付金制度

 

離職により住居を失った方,または失うおそれの高い方には,

就職に向けた活動をすることなどを条件に一定期間,家賃相当額(上限あり)を支給します。

制度についての詳細はこちら(函館市保健福祉部生活支援課ホームページへ)

 

お問合せ

   函館市保健福祉部生活支援第1課 生活困窮者自立支援担当 ☎ 0138-21-3089 

 

生活福祉資金貸付制度

 

生活福祉資金貸付制度は,低所得者や高齢者,障がい者の生活を経済的に支えるとともに,

その在宅福祉および社会参加の促進を図ることを目的とした貸付制度で,

市区町村社会福祉協議会が窓口となって実施しています。

制度についての詳細はこちら(社会福祉法人 全国社会福祉協議会のホームページへ)

 

生活福祉資金貸付のうち,「総合支援資金」,「緊急小口資金」の貸付にあたっては,

生活困窮者自立支援制度における自立相談支援事業の利用が条件となっています。

生活困窮者自立支援制度の相談窓口はこちら(函館市保健福祉部生活支援第1課のホームページへ)

 

お問合せ

 函館市社会福祉協議会 ☎ 0138-23-2226 函館市社会福祉協議会ホームページはこちら

  

勤労者福祉資金(北海道融資制度)

 

融資の対象となる方は,企業倒産など事業主都合により離職した方などです。

制度についての詳細はこちら(北海道のホームページへ)

 

お問合せ

 北海道経済部地域経済局中小企業課  ☎ 011-204-5346

 渡島総合振興局商工労働観光課    ☎ 0138-47-9459

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

関連ワード