防火・防災管理上の基準適合を認定~ホテル・旅館等に係る表示制度

2018年6月7日

 概要

この表示制度は,平成24年5月に広島県福山市におきまして,死者7名,負傷者3名が発生したホテル火災を教訓に消防庁で火災被害拡大防止対策等の検討が進められ,創設された制度です。

概要は,ホテル・旅館等不特定多数の方を収容する建物の防火安全対策の重要性に鑑みまして,これらの関係者の防火に対する認識を高め,防火管理業務の適正化および消防用設備等の設置,維持管理等を促進するとともに,重要な建築構造等への適合性も含めた防火・防災管理上の一定の基準に適合しているホテル・旅館等について,その情報を利用者等に提供し,防火安全体制の確立を図ろうとするものです。

この制度におきまして,防火・防災管理上の一定の基準に適合している旨の情報を提供するものが「表示マーク」であり,表示マークの交付を受ける場合には,ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき,消防機関が審査し,消防法令のほか防火安全上重要な建築構造等に関する審査基準に適合していると認められた場合に交付します。                                                

対象となる建物

函館市では地階を除く階数が2以上で,収容人員が30名以上のホテル・旅館等(複合用途で建物内にホテル・旅館等がある場合を含む。)が対象です。                                 

表示制度の対象とならないホテル・旅館等

表示制度の対象とならないホテル・旅館等も,表示制度の対象である建物と同様に消防機関に申請し,消防法令のほか重要な建築構造等に関する基準に適合していることが認められた場合に,「表示制度対象外施設」である旨の通知を受けることができます。

実施スケジュール

平成26年4月1日から

ホテル・旅館等の関係者からの交付申請,消防機関での受付・審査を開始

 

平成26年8月1日から

ホテル・旅館等への表示マークの掲出,ホームページ等での表示マークの使用を開始

申請方法

「表示マーク交付(更新)申請書」または「表示制度対象外施設申請書」により申請してください。(ダウンロード可)

なお,申請には,以下の書類の添付が必要となりますが,ホテル・旅館等により,添付書類が異なる場合がありますので,詳細につきましては,「申請までの具体的な流れ」をご確認願います。

(1)防火(防災管理)対象物定期点検報告書(写)

(2)防火(防災管理)対象物定期点検の特例認定通知書(写)

(3)消防用設備等点検結果報告書(写)

(4)製造所等定期点検記録(写)

(5)定期調査報告書(写)

(6)その他消防長または消防署長が必要と認める書類

 

「申請から表示までの具体的な流れ」はコチラ

表示基準の審査

申請書と添付書類に基づき審査し,建物が表示基準に適合しているかを審査します。

なお,審査は書面審査を基本としておりますが,必要に応じて現地確認を実施します。

表示マークの交付

(1)表示基準に適合していると認められる場合 • • •「表示マーク(銀)」(有効期間1年間)

(2)表示マーク(銀)が3年間継続して交付されており,かつ表示基準に適合していると認められる場合• • •「表示マーク(金)」(有効期間3年間)

 

なお,表示マークの交付を受けたホテル・旅館等の関係者は,建物に掲出するほか,ホームページ等に表示マークを掲出することができます。

 

 

申請書等ダウンロード

 

表示マーク交付(更新)申請書 【PDF】 【word】
表示マーク受領書 【PDF】 【word】
表示制度対象外施設申請書 【PDF】 【word】

 

 

 

 

 

表示マークを交付しているホテル・旅館等

函館市消防本部が「表示マーク」を交付しているホテル・旅館等の一覧はコチラ

 

 

総務省消防庁へのリンクはこちら

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

関連ワード

お問い合わせ

消防本部 指導課
電話:0138-22-2151
ファクシミリ:0138-22-1934