自殺予防対策|依存症を考えるつどい

2014年3月26日

依存症者は自殺のハイリスク者といわれています。

アルコールや薬物,ギャンブルなどの依存症からの回復には,当事者(本人や家族)が集まり,お互いの体験を安心して語ることができる場への参加が効果的です。

このつどいは依存症の種類は問わず,また,当事者だけでなく支援関係者等も参加し,思いを語ったりする場となっています。

 

 

開催日時:毎月第3土曜日 13時30分~15時30分

 

会場:函館市総合保健センター 2階第2健康指導室

    (函館市五稜郭町23-1)

   ※会場が変更になる場合があります

 

参加費:無料

 

事前申込み:要(初めて参加される方のみ)

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

保健福祉部 障がい保健福祉課
電話:0138-21-3077
ファクシミリ:0138-27-2770