特別支援教育サポート委員会

2016年9月5日

 

概要

特別支援教育サポート委員会は,学校(園)からの申し出に応じて,校内委員会において特別な教育的支援が必要であると判断された幼児児童生徒への望ましい教育的対応について,専門的な意見の提示や助言を行うことを目的として教育委員会に設置されるものです。

 

内容

役割

サポート委員会の役割としては,次のようなことが求められます。

  • 幼児児童生徒への望ましい教育的対応についての専門的意見の提示
  • 学校(園)の支援体制についての指導・助言
  • 保護者,本人への説明
  • 校内研修への支援等
  • 個別の指導計画や教育支援計画作成への助言

学校(園)に対して適切な支援を行うためには,校内の窓口となる特別支援教育コーディネーター等との連携を深めるとともに,他のサポート委員と効果的に連携協力していくことが大切です。

また,発達障がい等にかかわる医療的な評価等は,関係機関に委ねます。

構成員

サポート委員会は,学校職員や福祉,医療関係等の専門家による相談機関と位置付けられます。

サポート委員会は,特別支援学級や通級指導教室の担当教員,通常の学級の担当教員,特別支援学校の教員,心理学の専門家,福祉,保健,医療の専門家等,15人の委員で構成されます。

 

連携イメージ図

 

函館市特別支援教育サポート委員会設置要綱(6KB)

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

教育委員会学校教育部 教育指導課
電話:0138-21-3557