ふるさと教育研修

2016年10月5日

函館市では教員向けの「ふるさと教育研修」を実施しています。

 

函館の歴史,自然,遺跡,ひと等を学び,函館の子どもたちに伝えていくために,これまで,様々な研修を行っています。

 

これまで行ってきた研修の内容

  • 西部地区の景観と歴史的建造物
  • 五稜郭の歴史
  • 南茅部縄文遺跡群と中空土偶
  • 南茅部地区遺跡の発掘作業体験
  • 函館山と自然
  • 赤川地区ダム周辺の植物
  • 松倉川の動植物
  • 幕末の函館と野外劇
  • 函館の歴史を生かした実践発表
  • 函館奉行所の見学(地域素材の教材化)

 

※平成23年度は「南茅部地区の縄文遺跡」(縄文交流センター)をテーマとする研修を予定しています。

詳しくは函館市南北海道教育センター(0138-57-8251)までお問い合わせください。

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 


函館に生きる子ども

 

社会科副読本「わたしたちの函館」 | ふるさと教育研修

関連ワード

お問い合わせ

教育委員会学校教育部 教育指導課
電話:0138-21-3557