函館市の学校給食|放射性物質検査

2022年6月24日

 HOME   学校給食の概要   食材の産地   地場産活用   アレルギー対応   放射性物質検査   給食ひろば

 

学校給食食材の放射性物質検査について

函館市の学校給食食材についての放射性物質検査については,以下のとおり平成25年2月から実施しております。

1 目的

学校給食のより一層の安全と安心を確保するため,学校給食用食材の放射性物質の検査を実施します。

2 検査項目

放射性セシウム(セシウム134およびセシウム137)

 

3 主な検査対象食材

17都県産の農水産物

 

*17都県:青森県,秋田県,岩手県,山形県,宮城県,新潟県,福島県,長野県,群馬県,栃木県,茨城県,千葉県,埼玉県,東京都, 山梨県,神奈川県,静岡県

 

4 検査の頻度

 検査対象となる食材がある場合,おおむね月1回,1回あたり1品目を検査する予定です。

5 検査方法

 給食実施日前に,入手できる対象食材を1品目抽出し,函館市衛生試験所において, ゲルマニウム半導体検出器を用いて検査を実施します。

6 検査後の対応

 検査の結果,セシウム134またはセシウム137が函館市教育委員会が定める基準値(4ベクレル/kg)を超えて検出された場合は,念のため,学校給食での使用を控えるものとし,他産地産の食材に変更するなどの措置をとります。

7 検査結果の公表

 以下に記載。

 

[参考:国の基準値/平成24年4月1日~(単位:ベクレル/kg)]

食品の区分 放射性セシウム134・137 備考
 飲料水   10  
 牛乳   50  
 乳児用食品(粉ミルク・ベビーフードなど)   50  
 一般食品  100  

  

 

【検査結果(令和4年6月24日現在)】

※基準値:4ベクレル/kg

※不検出:検出限界未満(検出限界とは,検査によって検出できる最小の値)

 

◆令和4年度

検査日 使用日 使用品目

産地

(都道府県)

 放射性セシウム(ベクレル/kg) 備考
セシウム134 セシウム137

 R4.4.21

 R4.4.22  大根  茨城県  不検出

 不検出

 

 R4.5.19

 R4.5.20  長ねぎ  埼玉県  不検出

 不検出

 

 R4.6.9

 R4.6.10  ごぼう(洗い)   青森県  不検出

 不検出

 

 R4.6.23

 R4.6.24  人参  茨城県  不検出

 不検出

 

 

 

◆過年度の検査結果(PDFファイル)  ※4ベクレル/kg未満は,不検出で表示

   ・令和3年度

 ・令和2年度

 ・令和元年度

 ・平成30年度

 ・平成29年度

 ・平成28年度

 ・平成27年度

 ・平成26年度

 ・平成24~25年度

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

教育委員会学校教育部 保健給食課
電話:0138-21-3546 ・ 3548
ファクシミリ:0138-26-7901