Language

目的
から探す

緊急情報
ヘッドライン
警告情報

令和4年函館市文化賞受賞者

公開日 2022年11月17日

受賞者の紹介

 

詩吟・琵琶
湊 賢一(みなと けんいち)
昭和14年2月27日生

 

長きにわたり詩吟・琵琶の研鑽に努め、詩吟においては全国的なコンクールで受賞するとともに、函館では函館短期大学吟詠部や美原教場を設立したほか、札幌在勤中にも道場を立ち上げ精力的な活動により発展に寄与されました。

また、錦城会において函館支部の理事長、支部長、道南本部専務理事、道南本部副本部長を歴任したほか、新会派「水月流賢心朗吟会」を設立し、函館を中心とした道南地区に関わりのある人物や景勝を題材とした冊子「詩歌構成吟」の刊行などにより、詩吟の普及や後進の育成に努め、本市の文化の振興に貢献されています。

 

 

 

 

スポーツ

岡部 壽一(おかべ じゅいち)
昭和17年4月29日生

 

教員として勤務した学校で陸上競技の普及発展に努められるとともに、道南、全道、全国の陸上競技団体の要職を歴任されました。道南陸上競技協会においては、組織力の強化や指導者のスキルアップに取り組み、選手の育成に必要な環境を整え、競技力向上のほか、子どもたちの心身の健全な育成に努められました。

また、函館千代台陸上スクール(函館CRS)を設立し、選手のトレーニング環境を著しく向上させ、スクール出身者が2020東京五輪や箱根駅団に出場するなど道南地域の陸上競技の発展に顕著な功績を残されています。

 

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

お問い合わせ

教育委員会生涯学習部 生涯学習文化課
TEL:0138-21-3444