武田社ワクチン(ノババックス)について

2022年12月14日

武田社ワクチン(ノババックス)の概要

武田社ワクチン(ノババックス)の特徴

このワクチンは,米国ノババックス社から製造技術移管を受け,武田薬品工業(株)が国内で生産するワクチンで,これまで国内で使用されている,ファイザー社やモデルナ社の「mRNAワクチン」と,アストラゼネカ社の「ウイルスベクターワクチン」とは異なり,本ワクチンは「組換えたんぱくワクチン」という種類になります。組換えたんぱくワクチンは,日本国内ではB型肝炎などで使用された実績があります。

 

武田社ワクチン(ノババックス)の詳細な情報は厚生労働省のHPをご覧ください。

武田社ワクチン(ノババックス)の接種対象者

初回接種(1・2回目) 令和4年秋開始接種(3~5回目)

12歳以上の方

※2回目は1回目から3週間以上経過後

初回接種をお済みの18歳以上の方

※前回の接種日から6か月以上経過後

※令和4年秋開始接種においては,基本的にはファイザー社又はモデルナ社のオミクロン株対応2価ワクチンがおすすめされています。武田社の新型コロナワクチン(ノババックス)は従来型のワクチンですが、ファイザー社及びモデルナ社のオミクロン株対応2価ワクチンを何らかの理由で接種できない方のための選択肢と位置付けられています。接種を迷う場合についてはかかりつけ医等にご相談ください。(厚生労働省ホームページより抜粋)

 

※武田社ワクチン(ノババックス)で令和4年秋開始接種を実施された場合,オミクロン株対応2価ワクチンの接種は出来ませんので御注意ください。

武田社ワクチン(ノババックス)の説明書

接種を検討される方は,説明書をご確認ください。

【1・2回目用】武田社ワクチンの説明書.pdf(777KB)

【3回目以降】武田社ワクチンの説明書.pdf(770KB)

 

※12~15歳のお子様への接種をご希望の保護者の方は,下記をご覧ください。

【12~15歳の保護者の方へ】武田社ワクチンの説明書.pdf(853KB)

函館市における武田社ワクチン(ノババックス)接種について

接種可能な医療機関

函館市内で武田社ワクチン(ノババックス)を取り扱う医療機関については,下記の一覧表でご確認ください。

  • 医療機関一覧(準備中)

接種予約

函館市WEB予約サイトにて,一部の医療機関の接種予約が可能です。詳しくは下記をご確認ください。

本ページに関するお問い合わせ先

函館市新型コロナワクチン接種相談センター

電話番号 0120-966-216 ※番号のおかけ間違いにご注意ください

受付時間 平日:午前9時から午後7時まで,土曜日:午前9時から午後5時まで (日曜日・祝日を除く)

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。