歩行者回遊性向上社会実験業務に係るプロポーザルについて

2022年5月9日

公募型プロポーザルの実施について

 市では,「歩行者回遊性向上社会実験業務」を行うにあたり,最も適した委託先を選定するため,公募型プロポーザルを実施します。

 

業務委託内容

 1 業務委託名

   歩行者回遊性向上社会実験業務

 

 2 目的

        函館駅前・大門地区における居住誘導を進める上で必要となる「賑わいある魅力的なまち」を創出するため,区域内の飲食店や物品販売店舗等

    と連携し歩道や広場等を活用した屋外での日常的な賑わい創出の取組やイベント等の社会実験を実施する。また,実験によって得られるデータを

   蓄積・分析することにより,歩行者の回遊性向上に向けた取り組みの効果検証を行うことを目的とする。

    歩行者回遊性向上社会実験業務実施区域図(613KB) 

 3 内容

  (1) 社会実験の企画運営業務

  (2) 社会実験周知のためのPR業務

  (3) 社会実験の効果検証業務

  (4) 道路占用許可申請等のとりまとめおよび協議

  (5) 業務報告書の作成

 

 4 契約(履行)期間

     契約締結日から令和4年12月28日(水)まで

 

 

契約上限額

 2,000,000円(消費税および地方消費税の額を含む。) 

 

実施スケジュール

参加申込書提出期限 令和4年4月22日(金)まで
参加資格確認結果通知 令和4年4月26日(火)まで
質問書提出期限 令和4年5月2日(月)まで
質問,回答の公表

令和4年5月10日(火)頃 

ホームページ公表

企画提案書提出期限 令和4年5月20日まで
ヒアリングの実施 令和4年5月下旬
受託候補者決定 令和4年6月上旬
審査結果通知・公表 令和4年6月上旬

 

審査委員会設置要綱

 ・歩行者回遊性向上社会実験業務に係るプロポーザル審査委員会設置要綱 審査委員会設置要綱(79KB)

 

実施要領

 ・歩行者回遊性向上社会実験業務に係る公募型プロポーザル実施要領 実施要領(144KB)  

 

 ・提案における条件  提案の条件(715KB)

 

 ・評価基準 評価基準(66KB)

 

各種様式等

 ・参加申込書(様式1) 様式1(23KB)様式1(56KB)

 

 ・構成員調書(様式2) 様式2(22KB)様式2(52KB)

 

 ・誓約書(様式3) 様式3(22KB)様式3(68KB)

 

 ・企画提案書[表紙](様式4) 様式4(21KB)様式4(48KB)

 

 プロポーザルに関する質問・回答

 ・実施要領5に基づき,令和4年5月2日に提出された質問について回答します。

 ・この回答は,本要領の追加または修正とみなします。

 

  質問への回答(81KB) 

 

 ホームページに関するアンケートにご協力ください。


by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

都市建設部 都市計画課
電話:0138-21-3360