盲ろう者通訳・介助員派遣事業について

2022年3月15日

制度概要

盲ろう者(目(視覚)と耳(聴覚)の両方に障がいのある方)のコミュニケーションおよび移動等を支援し,盲ろう者の自立と社会参加をサポートする盲ろう者通訳・介助員の派遣を行います。

利用対象者

函館市に居住する,身体障害者手帳の交付を受けた,視覚障がいおよび聴覚障がいの重複による障がいの程度が1級または2級に該当している方

派遣の対象事項

利用者の外出時におけるコミュニケーションおよび移動等の支援を行いますが,次の場合については,派遣の対象とはなりません。 

  • 政治的活動のために通訳・介助を必要とする場合
  • 宗教的活動のために通訳・介助を必要とする場合
  • 個人の営利目的のために通訳・介助を必要とする場合
  • その他公序良俗に反するなど,社会通念上適切でないと認められる活動等のために通訳・介助を必要とする場合

利用の手続

利用登録

利用に当たっては,事前の利用登録が必要です。

利用登録をするには,利用登録申請書(79KB)(Wordファイル版利用登録申請書(17KB))に必要事項を記入の上,申請窓口に提出してください。

 

<申請窓口>

函館市役所 1階1番窓口(障がい保健福祉課)

住所 函館市東雲町4番13号

電話 0138-21-3032

FAX 0138-27-2770

利用方法

利用登録後,利用しようとする日の原則1週間前までに申し出ることによって,派遣を受けることができます。

(利用方法の詳細については,利用登録が完了した際にお知らせします。)

 

利用料

派遣に係る費用は,無料です。

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。


by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

保健福祉部 障がい保健福祉課
電話:0138-21-3032