Language

目的
から探す

注意情報
ヘッドライン
緊急情報
ヘッドライン
警告情報

函館市産業支援センター入居者募集について

公開日 2023年11月01日

函館市産業支援センターは、研究や製品の開発に適した創造的な環境を備えた「函館テクノパーク」の研究・創業支援施設として、特色ある企業の創出と地域産業の発展に資するため開設したもので,現在,入居者を募集しています。

所在地

〒041-0801

函館市桔梗町379番32

函館市産業支援センター(函館テクノパーク内)

 

※申請にあたっては,事前に函館市経済部工業振興課,もしくは上記施設へお問い合わせください。

 

募集状況

 募集状況        施設名             入居時期       面積  月額使用料  施設詳細 

 

現在募集は

ありません

 

プレインキュベータルームA 9m2 4,750円

施設詳細

ページ

 

1室募集中

 

プレインキュベータルームB

令和6年3月予定 14m2 7,390円

施設詳細

ページ

 

現在募集は

ありません

 

インキュベータルーム 50m2 26,290円

施設詳細

ページ

 

2室募集中

 

インキュベータファクトリー

令和6年3月予定 97m2 26,220円

施設詳細

ページ

 

応募要件

対象事業者

次の1から3のいずれかに該当すること。

  1. 研究開発型企業または研究開発に取り組むテーマを持っている者で,事業化のための研究開発を行おうとするものであること
  2. 高度な技術を保有する企業で工場等を設置しようとするものであること。
  3. 高度な技術の設備を導入し,創業しようとする者であること。

対象業種

  • プレインキュベータルームA・B,インキュベータルーム…・・・情報処理サービス業、ソフトウェア業、デザイン業など
  • インキュベータファクトリー…・・・機械製造業、食品加工業など

 

※ご不明な点がございましたら事前に函館市経済部工業振興課までご相談ください。

 

審査

入居の適否は,入居施設使用許可申請書等に基づき,

函館市産業支援センター入居資格審査委員会にて審査を行った上で決定します。

 

一次審査(書類)

入居施設使用許可申請書等に基づき,書類審査を行います。

(※1次審査の結果については申請者宛に書面で通知します。)

 

二次審査(面接)

面接(10分ほどのプレゼンテーションおよび質疑応答)による審査を行います。

(※新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を鑑み,オンライン形式(質疑応答含む)による審査を行う場合があります)

 

審査内容

  1. 事業推進能力  自己資金調達能力,経営意欲,計画性,信頼性 等
  2. 事業内容    事業の創造性,将来性,市場性 等
  3. 経営内容    経営ビジョン,収支計画,資金計画,販売計画 等
  4. 技術水準    技術開発の新規性,妥当性,遂行能力,社会的効果 等
  5. その他の事項  地域にとっての必要性および話題性 等 

申請方法

提出書類
1 函館市産業支援センター入居施設使用許可申請書 

使用許可申請書.doc(37KB)

【記載例】.pdf(85KB)

2 事業計画書

事業計画書.doc(44KB)

【記載例・法人または団体用】.pdf(184KB)

【記載例・個人用】.pdf(175KB)

3

【法人の場合】

 履歴事項全部証明書(法人登記簿謄本)

【個人の場合】

 住民票(原本)

 
4

決算報告書

(直近2期分)

※これから創業しようとする方は不要です。
5

会社概要

(任意様式A4用紙1枚程度)

 
募集期間
令和5年(2023年)11月1日(水)から12月28日(木) 
提出方法および期限

  郵送(12月28日(木)必着)または持参(平日の午前8時45分から午後5時30分まで)

  ※ 申請の際は,提出書類をご確認のうえ,下記担当課へ事前にお問い合わせください

提出先

〒040-8666

函館市東雲町4番13号

函館市経済部工業振興課(函館市役所3階)

(電話)0138-21-3350

(ファックス)0138-27-0460

(メール)kougyou1@city.hakodate.hokkaido.jp


今後の募集時期(予定)

産業支援センターの入居募集については,下記のとおりを予定しております。

なお,募集は施設に空きがある場合に限りますので,ご了承ください。

 

        募集期間             入居時期     

令和6年(2024年) 3月上旬から 4月下旬

令和6年 7月

令和6年(2024年) 7月上旬から 8月下

令和6年11月

令和6年(2024年)11月上旬から12月下

令和7年 3月

  

その他の事項について

■入居者負担経費

  • 【プレインキュベータルームA・B】共益費,多量および大型廃棄物の排出経費ほか
  • 【インキュベータルーム】電気料金, 都市ガス料金,電話使用料,多量および大型廃棄物の排出経費ほか
  • 【インキュベータファクトリー】電気料金, 都市ガス料金,電話使用料,多量および大型廃棄物の排出経費,上下水道料金ほか

■利用可能時間

  • 各施設は24時間利用可能です。

■使用許可期間

  • 使用許可期間は3年です。市長が特に認めるときは,1回につき1年を限度として2回まで期間を延長することができます。

■その他

  • 施設の使用を終了したときは原状回復をして返還すること。
  • 施設利用にあたり,製品開発や製造に伴う臭い・騒音が発生する場合は,十分に対策を行い周囲への影響に配慮すること。
  • 駐車場:22台分(利用料無料)

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

 

関連ワード

お問い合わせ

経済部 工業振興課
TEL:0138-21-3316