ヒアリングループを設置している市の施設について

2022年3月15日

ヒアリングループとは

 マイクとスピーカーの一般的な音響装置で発せられる音は,壁・床・天井などに反射して難聴者には聞き取りづらいため,

マイクの音声を磁気誘導アンプに通して,ループ状の電線に電気信号を流し音声磁場を発生させ,補聴器などで聞き取りやすく

する機器を「ヒアリングループ」といいます。ループの中で補聴器や人工内耳の「T(テレコイル)モード」のほか,

専用受信機で聞くことにより,雑音のない音声として聞き取ることができます。

 

設置施設(令和3年12月現在)

ヒアリングループの使用については,各施設にお問い合わせください。

施設名

住所

(住所をクリックすると

地図が表示されます)

電話

FAX 種別および台数
設置型 携帯型
函館市総合福祉センター(あいよる21) 若松町33-6 22-6262 22-5179  
函館市芸術ホール 五稜郭町37-8 55-3521 55-3586  
函館アリーナ 湯川町1丁目32-2 57-3141 57-3142  
函館市亀田交流プラザ 美原1丁目26-12 86-7980 86-7981  

※設置型 大型施設向けで床下に埋設設置するもの

※携帯型 講演や説明会向けで持ち運びできるもの

 

ヒアリングループマークについて

 ヒアリングループを使用できる施設であることを示すマークです。

マークの使用許諾等につていは,下記のリンクからご確認ください。

 

一般社団法人 全日本難聴者・中途失聴者団体連合会のページ(外部リンク)

 

ヒアリングループマーク

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。


by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

保健福祉部 障がい保健福祉課
電話:0138-21-3302