市場関係者の新型コロナウイルス感染者の発生について

2021年6月16日

市場関係者の新型コロナウイルス感染者の発生について

 

このことについて、令和3年6月16日、

函館市水産物地方卸売市場に勤務する市場内事業者の従業員2名が、

新型コロナウイルスに感染したことが判明しましたので、

以下のとおり対応いたします。


 <対応状況等>
 ◇当日中に当該感染者の勤務箇所および共用施設全般の消毒作業を

 実施するなど、感染防止対策を徹底したうえで、6月17日以降も

 通常どおり開場し、取引きを行います。
  (※農林水産省の『食品産業事業者の従業員に新型コロナウイルス感染者が

   発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドライン』によると、
    「新型コロナウイルスの食品を介しての感染事例は報告されていないこと
     から,感染者が発生した場合でも生鮮食料品等の安定供給の観点から、
     事業を継続することが重要」と通達されております。)
 ◇今後も引き続き感染拡大の防止に万全を期し,必要な措置を適切に講じながら、
  食料品の安定供給という使命を全うできる体制を確保してまいります。

お問い合わせ

農林水産部 市場・販路担当
電話:0138-21-3349