水害タイムライン

2021年3月31日

函館市では,台風による洪水と大雨による洪水を対象とした避難勧告の発令等に着目した水害タイムライン(防災行動計画)の運用を開始しました。

 

水害タイムラインとは

 

水害タイムラインとは,災害発生にそなえて,災害からの逃げ遅れゼロを目的として,「いつ」,「だれが」,「何をするか」に着目して,防災行動とその実施主体を時系列で整理した計画をいいます。タイムラインでは災害時における,気象情報,市等の防災関係機関,住民等の行動の目安を定めています。

 

住民の皆さんも,タイムラインを参考に情報収集や避難の準備などを行ってください。

 

なお,気象情報の発表や避難情報の発令のタイミング等は,状況によって異なるものであり,時間軸や防災対応は,あくまでも目安となります。

また,今後の洪水の状況を踏まえ,見直しを実施します。

 

 

函館市では,常盤川,石川,松倉川,鮫川,久根別川が水位周知河川として定められています。各河川のタイムラインは下記よりご確認ください。

 

 

台風による場合

 常盤川(台風による場合)(256KB)

 石川(台風による場合)(255KB)

 松倉川(台風による場合)(256KB)

 鮫川(台風による場合)(256KB)

 久根別川(台風による場合)(256KB)

 

大雨による場合

 常盤川(大雨による場合)(246KB)

 石川(大雨による場合)(245KB)

 松倉川(大雨による場合)(245KB)

 鮫川(大雨による場合)(246KB)

 久根別川(大雨による場合)(246KB) 

 

 

お問い合わせ

総務部 防災担当
電話:0138-21-3648