オミクロン株対応ワクチンについて

2023年1月17日

コロナワクチンの予約を希望される方へ

予約をご希望の方.png

詳細はこちらからご確認ください。

 

早期のワクチン接種について

 臨時予防接種に位置づけられている新型コロナワクチン接種の実施期間については,現時点で令和5年3月末までとされております。

 このため,3月に入りますと混み合い,予約・接種が難しくなることも予想されますので,接種を希望される方は早期の接種をご検討ください。

 なお,4月以降の新型コロナワクチン接種については,現在,国において議論されておりますので,国の方針が決定され次第,あらためてお知らせいたします。

オミクロン株対応ワクチンによる追加接種について(令和4年秋開始接種)

令和4年秋開始接種(3~5回目)は,オミクロン株対応2価ワクチンまたは武田社(ノババックス)のいずれか1回の接種となります。

対象者

 ※令和4年10月21日に,前回接種からの接種間隔が「5カ月」から「3カ月」に短縮されました。

  

〇概 要  従来型の新型コロナワクチン効果に加え,変異したオミクロン株専用に開発されたワクチンの効果を併せ持った「2価ワクチン」です。

      ファイザー社製とモデルナ社製があります。

 

〇対象者  従来型ワクチンの初回接種(1・2回目)を終了した方のうち,3~5回目の接種券をお持ちの方。

      なお,ファイザー社製およびモデルナ社製ともに12歳以上が対象です。

 

〇接種券  原則,前回の接種日から3カ月経過後に送付される3~5回目の接種券をご利用ください。

      ・3回目および4回目の未使用の接種券がある場合は,お手持ちの接種券で予約が可能です。

武田社ワクチン(ノババックス)による追加接種について(令和4年秋開始接種)

国の省令改正により,「武田社ワクチン(ノババックス)による3・4・5回目接種(令和4年11月8日以降)」は,オミクロン株対応ワクチンと同様に「令和4年秋開始接種」として位置づけられました。

「令和4年秋開始接種」は,現時点においては,初回接種を終了している方に対して「1人1回の実施」を基本としています。

よって,令和4年11月8日以降に3・4・5回目としてノババックスを接種した場合,その後にオミクロン株対応ワクチンを含め,新型コロナワクチン接種を受けることはできなくなりますので,ご注意ください。      

接種までのイメージ

 オミクロンスケジュール.jpg

オミクロン株対応ワクチン接種までの流れ

オミクロンチラシ(中面).jpg

※画像をクリックで拡大できます

新型コロナワクチンのQ&A

よくある質問や多く寄せられる疑問について,厚生労働省のHPにて回答が得られます。

厚生労働省HP

ワクチン接種に関わるお問い合わせについて

お問い合わせ先.jpg 

※各問合せ先で受付可能な内容が異なります。場合によっては,電話のかけ直しをお願いすることがありますのでご了承ください。

 詳細については,こちらをご覧ください。また,番号のかけ間違いにご注意ください。

〇函館市新型コロナワクチン予約代行センター(市のWEB予約代行のみ)

 WEBサイトや電話によるコロナワクチン接種の予約が困難な方に対応するため,

 対面方式での市のWEB予約代行センターを開設します。接種券を持参のうえ,お越しください。

 場所:総合保健センター(五稜郭町23番1号)

 受付時間:平日 午前9時から午後5時まで

接種券について

様式は次の画像のとおりです。

【オミクロン株】接種券様式.jpg

※接種券はイメージです。

追加接種では,接種券(クーポン券)と予診票が一体化された接種券での接種を行います。本券は接種をする時に使用しますので,必ず接種場所への持参をお願いいたします。また,左部分は「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時接種)」となっており,過去に接種したものを含めワクチンを接種した証明となりますので,接種後は紛失しないようご注意ください。

接種券の発送について 

令和4年9月20日時点で接種可能時期を迎えている,12歳以上の方へ接種券を発送しております。

以降は,9月下旬より前回の接種からの経過日数が長い方から順次発送予定です。

※令和4年10月21日に前回接種からの接種間隔が「5カ月」から「3カ月」に短縮されることとなりました。3カ月経過前の接種は間違い接種となることから,その防止のため3カ月経過する方へ発送いたします。接種券が到着してからの予約・接種にご協力お願いいたします。

※予約の空き状況により,発送が前後する場合があります。

 

区  分

発 送 時 期

・既に接種券をお持ちの方

 

3回目未接種の方

お手元にある接種券を使用してください

4回目未接種の方

・前回接種から3か月経過する方

前回接種が

令和4年7月25日までの方

令和4年10月24日(月)~

令和4年10月28日(金)にかけて発送いたします。

前回接種が

令和4年8月7日までの方

令和4年10月31日(月)~

令和4年11月4日(金)にかけて発送いたします。

令和4年11月7日(月)以降は,前回接種から3カ月経過する方へ順次発送します。

接種当日の持ち物について

  • 接種券
  • 本人確認書類
    運転免許証,健康保険証,マイナンバーカード,介護保険証,学生証等
  • お薬手帳
    治療中の方はご持参ください。
  • その他
    指定医療機関での個別接種の場合は,医療機関に指示されたものを持参してください。

使用するワクチンの種類について

ファイザー社製ワクチン,モデルナ社ワクチンを使用します。

 

ファイザー社説明書(追加接種(オミクロン株対応)用) ※12~15歳ファイザー社説明書(追加接種(オミクロン株対応)用)

モデルナ社製説明書(追加接種(オミクロン株対応)用)  ※12~15歳モデルナ社製説明書(追加接種(オミクロン株対応)用)

接種費用

接種費用は無料です。

その他のワクチンとの接種間隔について

インフルエンザワクチンとの同時接種は可能です。

ただし,インフルエンザワクチン以外のワクチンは新型コロナワクチンと同時に接種できません。互いに,片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

詳しくはこちらをご覧ください。

副反応について

一般的にワクチン接種後には,ワクチンが免疫を付けるための反応を起こすため,接種部位の痛み,発熱,頭痛などの「副反応」が生じる場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

1・2回目,3回目,4回目の接種完了後に函館市へ転入された方へ  

他自治体で1・2回目,3回目,4回目の接種を完了された方が,追加接種を行う場合, 函館市に接種した記録がないため,申請が必要となります。詳細についてはこちらをご覧ください。なお,他自治体で接種したことを証明するために1・2回目接種時,3回目,4回目接種時の「予防接種済証」が必要になりますので,紛失しないようご注意ください。

参考

令和4年秋開始接種(オミクロン株対応2価ワクチンの接種)についてのお知らせ|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

函館市外に住民登録している方の接種について

新型コロナワクチンは原則,住民票所在地の市町村において接種を行うこととしていますが,やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している方は,事前に届出を行うことにより,住民票所在地以外でも接種を受けることができます。詳しくはこちらをご覧ください。

なお,過去に「住所地外接種」の手続きを行い函館市で接種した方が,オミクロン株対応ワクチンの接種を函館市内で希望する場合にも,再度住所地外接種の申請をしていただく必要があります。

ワクチン接種の証明書についてはこちらから

新型コロナウイルスワクチン接種済証明書について 

本ページに関するお問い合わせ先

函館市新型コロナワクチン接種相談センター

電話番号 0120-966-216 ※番号のおかけ間違いにご注意ください

受付時間 平日:午前9時から午後7時まで,土曜日:午前9時から午後5時まで (日曜日・祝日を除く)

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。