木造住宅の無料簡易耐震診断

2020年8月7日

事業の目的

函館市では,耐震性の目安を把握していただくため,昭和56年5月31日以前に建てられた,一戸建ての木造住宅の簡易な耐震診断を無料で行っています。

 

対象住宅

 次のいずれにも該当する市内の住宅

  • 昭和56年5月31日以前に建設されたもの
  • 一戸建ての住宅
  • 木造の2階建て以下で,延べ面積が500平方メートル以下のもの
  • 在来軸組構法まはた枠組壁構法のもの

 

申込者

 申込みできる方は,対象住宅を所有している方になります。

 

申込み手続き

申込みに必要な書類

 

  • 木造住宅 無料簡易耐震診断 申込書
  • 住宅の老朽度の調査部位と診断項目
  • 住宅の図面(仕上げ表,寸法の記入のある各階平面図,筋交い等の位置および仕様が分かる図面)

 ※ 住宅の図面がない場合は,診断を受けることはできません。

 

申込み方法

 

 申込みに必要な書類を建築行政課の窓口に持参してください。

 窓口で,「住宅の老朽度調査部位と診断項目」をもとに,聞き取り調査を行いますので,事前に住宅をよく観察しておいてください。

 住宅を写真撮影されたものを持参されても結構です。

   

 ※ 窓口に来られるときは,事前に電話連絡をお願いいたします。

 

 診断結果について

 

 診断結果は,窓口に来ていただき,内容をご説明いたします。

 また,郵送で診断結果をお送りすることも可能です。 

 

申込書

 木造住宅 無料簡易耐震診断 申込書・住宅の老朽度の調査部位と診断項目はこちら

 

 エクセル(20KB)  PDF(78KB)

注意事項 

  • 簡易診断には,診断対象住宅の図面が必要です。図面がない場合は,診断に必要な情報が得られませんので,診断を受けることができません。
  • 簡易診断は,市の職員が図面と建物所有者からの聞き取りにより行う簡易的な診断です。
  • 現地調査は行わないため,建物の経年変化などが反映されない内容での診断となりますので,診断結果はあくまで目安としてお考えください。

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

都市建設部 建築行政課
指導担当
電話:0138-21-3397
ファクシミリ:0138-27-3778