函館市縄文遺跡群保存活用協議会

2019年9月10日

概要

史跡垣ノ島遺跡・史跡大船遺跡(以下「縄文遺跡群」という。)の保存および活用に関する事項や周辺の保全に関する事項などについて協議します。 

 

函館市縄文遺跡群保存活用協議会設置要綱(pdf形式:133KB)

 

内容 

委員数 12名

 

構成

・観光振興,地域振興,教育活動,地域調整のほか,縄文遺跡群の保存および活用,調査研究に関する組織に属する者

 

検討内容

・縄文遺跡群の保存および活用に関する事項

・縄文遺跡群の周辺の保全に関する事項

・その他協議会が必要と認める事項

 

委員名簿

 

函館市縄文遺跡群保存活用協議会委員名簿(pdf形式:89KB)

 

 


 

 

  by
   このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

   ※提供しているデータの内,テキスト,文章,表のみをオープンデータの対象とし,写真については対象外とします。

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

お問い合わせ

教育委員会生涯学習部 文化財課
世界遺産登録推進室
電話:0138-21-3563
ファクシミリ:0138-27-7217