事業所での受動喫煙防止対策について

2021年4月1日

事業者の皆様へ 

2018年7月に健康増進法の一部を改正する法律が成立しました。

多くの人が利用するすべての施設において,原則屋内禁煙となります。

改正法では,施設等の管理権原者に,受動喫煙を防止するための対策を行う義務があるとしています。

 

建物の種類ごとに受動喫防止対策が必要です    

病院や学校                                   

 2019年7月1日から「敷地内禁煙」です。       

 屋外に喫煙場所を設置することも可能

 

飲食店

 2020年4月1日から「原則屋内禁煙」です。

 (経過措置を選択できる場合があります。)

 喫煙専用室,加熱式たばこ専用喫煙室の設置も可能

 

オフィスや事業所,その他全ての施設

 2020年4月1日から「原則屋内禁煙」です。

 喫煙専用室,加熱式たばこ専用喫煙室の設置も可能

 

 

 

 <こちらからチラシをご覧ください>

 

   事業所向けチラシ画像 表               事業所向けチラシ 裏

 

  

   事業所向けチラシ 表(272KB)             事業所向けチラシ 裏(232KB)

 

 

 

 

対策については以下のガイドラインをご参考にしてください。

職場における受動喫煙防止のためのガイドライン(厚生労働省)PDF方式(649KB)

 

 

お問い合わせ先 

【受動喫煙対策に係るコールセンター:令和3年度】

 電話番号 050-5526-2247

 受付時間 9時30分から18時15分土日・祝日は除く)

 

 

関係機関の方へ

施設の種類の考え方や喫煙室の要件等については,こちらをご覧ください。

改正増進法の施行に関するQ&A(厚生労働省)PDF方式(6MB)

 

関連リンク 

<函館市ホームページ>

受動喫煙の害

受動喫煙防止対策をすすめよう

飲食店での受動喫煙防止対策について

受動喫煙防止対策助成金について

きれいな空気の施設に登録しませんか?

 

<外部リンク>

受動喫煙対策(厚生労働省)

職場における受動喫煙防止対策について(厚生労働省)

 

 《QRコード》

厚生労働省ホームページ なくそう!望まない受動喫煙QRコード

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

保健福祉部 健康増進課
電話:0138-32-1515