PCB含有電気機器等の確認について

2022年3月10日

使用または保管されている変圧器・コンデンサー等の電気機器や,蛍光灯などの安定器の年式が古い場合には,絶縁油にPCBが使用されている,または混入している可能性があるため確認が必要となります。

 

溶接機,昇降機(エレベーター,カーリフト等)制御盤,医療用X線発生装置の内部から,PCB使用コンデンサーが発見される事例が相次いでいます。年式が古い機器については確認が必要となります。

 

<注意>

使用中の変圧器やコンデンサー等については,接触による感電等の危険を伴いますので,必ず管理責任者の立会いのもと,安全性を確保したうえで確認を行っていください。

 

 

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。


by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

お問い合わせ

環境部 環境対策課
PCB担当
電話:0138-51-0740
ファクシミリ:0138-51-3498