PCB廃棄物の処理について

2018年5月23日

高濃度PCB廃棄物の処理

高濃度PCB廃棄物の処理については,JESCO(中間貯蔵・環境安全事業株式会社)が国の監督のもと室蘭市に設置したPCB処理施設(北海道事務所)において処理が行われています。

※ 詳しくは,JESCOのホームページをご参照ください。

※ 低濃度PCB廃棄物については,JESCOの処理対象ではありません。

 変圧器・コンデンサー類 対象品目  高濃度で3kg以上の変圧器・コンデンサー類・PCB油
処理状況  登録受付中
 安定器・汚染物 対象品目
  • 安定器
  • 3kg未満の小型電気機器
  • 感圧複写紙
  • ウエス
  • 汚泥
  • その他汚染物等
処理状況  予備登録・搬入荷姿登録受付中
 処理料金  上記PCB廃棄物の処理料金についてはこちらから(JESCOへのリンク)

 【中小企業者等の負担軽減措置について】

 高濃度PCB廃棄物を中小企業者等が処分する場合,その料金が軽減される措置があります。

 詳しくはこちらから(JESCOへのリンク)

低濃度PCB廃棄物の処理

低濃度PCB廃棄物については,環境大臣の認定または都道府県知事の許可を受けた無害化処理施設において処理を行っています。

お問い合わせ

環境部 環境対策課
PCB担当
電話:0138-51-0740
ファクシミリ:0138-51-3498