函館市子どもの生活実態調査

2018年3月28日

函館市では,子どもの生活環境や家庭の実態を把握し,子どもの貧困対策等に係る施策展開の基礎資料とするため,「函館市子どもの生活実態調査」を実施しました。

調査概要

◎ 調査対象および回収状況

子どもの

年齢区分

配布・回収 配布数 有効回答票数(有効回答票率)

方法

時期 保護者 子ども 保護者 子ども
5歳 郵送 8月上旬~8月27日 1,000 507 (50.7%)
小学5年生 学校 8月下旬~9月19日 1,008 1,008 785 (77.9%) 780 (77.4%)
中学2年生 学校 8月下旬~9月19日 1,027 1,027 797 (77.6%) 807 (78.6%)
高校2年生 郵送 8月上旬~8月27日 1,000

1,000

315 (31.5%) 315 (31.5%)
合計 4,035 3,035 2,404 (59.6%) 1,902 (62.7%)
7,070 4,306 (60.9%)

 

◎ 抽出方法

(1) 5歳児の保護者および高校2年生の子どもと保護者

平成29年4月1日現在で5歳および16歳である者のうち,各1,000人を平成29年6月末現在の人口および新総合計画の地区区分の構成割合により案分し,住民基本台帳から無作為抽出し,調査へのご協力をお願いしました。

 

(2) 小学5年生および中学2年生の子どもと保護者

小学5年生および中学2年生の子どものうち,各1,000人を新総合計画の地区区分の児童数などの割合に応じて,対象施設を無作為に近いかたちで抽出し,調査へのご協力をお願いしました。 

 

◎ 調査項目

保護者:健康状態,就労状況,収入,学歴,暮らし向き,制度の利用状況 等

子ども:健康状態,生活習慣,学習,人とのつながり 等

 

調査結果

中間報告

函館市子どもの生活実態調査結果(中間報告)(平成30年1月18日)(96KB)

 

最終報告

函館市子どもの生活実態調査結果報告書【概要版】(平成30年3月28日)(250KB)

函館市子どもの生活実態調査結果報告書<本編>(平成30年3月28日)(594KB)

函館市子どもの生活実態調査結果報告書<資料編>(平成30年3月28日)(374KB)

    

 フォーラム「子どもの貧困を考える」in函館

北海道・北海道大学,函館市がそれぞれ実施した「子どもの生活実態調査」の結果概要を報告するほか,道南で支援活動を行う実践者のパネルディスカッションを通じて子どもの貧困を考えるため,北海道,本市,北海道大学の三者主催によるフォーラムを開催しました。詳細はこちらから。

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

子ども未来部 子ども企画課
企画担当
電話:0138-21-3946
ファクシミリ:0138-26-6657