函館市立幼稚園のあり方について

2016年5月17日

函館市では,昭和18年より市立幼稚園を設置し,市民の幼児教育に対するニーズに対応してまいりました。そうした中,近年の少子化の進行により在園児数も減少し,平成21年に市立幼稚園を再編統合し,現在「はこだて幼稚園」,「戸井幼稚園」の2園を運営しております。

しかし,在園児数の減少は止まることなく進行し,このまま市立幼稚園として運営を継続するのが適当なのかどうかを検討しなければならない状況となっています。

なお,「函館市行財政改革プラン2012」において,市立幼稚園は「事務事業の見直しによる職員数の見直し」と「公共施設の抜本的見直し」の検討項目に挙げられ,「機能の必要性」の判断を平成28年度中に行うこととしております。

このため,函館市教育委員会では,今後の市立幼稚園の方向性をまとめました。

 

○ 市立幼稚園のあり方検討協議会における協議の経過等について

○ 函館市立幼稚園のあり方について(PDFファイル 136KB)

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

関連ワード

お問い合わせ

教育委員会学校教育部 教育政策推進室学校再編・地域連携課
電話:0138-21-3523