女性活躍推進法に基づく函館市特定事業主行動計画

2018年9月4日

函館市では、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づき、女性職員の活躍を効果的に推進するため、平成28年度から平成32年度を計画期間とする「函館市特定事業主行動計画(前期計画)」を策定しました。

 

目的

この計画は、本市における女性職員の活躍に関する現状把握・課題分析の結果を踏まえ、女性登用の拡大および仕事と生活の調和(ライフ・ワーク・バランス)の推進を目的として策定しました。

 

女性職員の活躍に関する状況把握・課題分析の結果について.pdf(251KB)

計画期間

計画の期間は平成28年度~平成32年度の5年間です。

 

 函館市特定事業主行動計画(前期計画)(213KB)

具体的な内容

1.女性登用の拡大に関する数値目標

 (1) 各役職段階にある職員に占める女性職員の割合

   ・部長職・部次長職  ⇒ 10%程度を目標とします

   ・課長職・課長補佐職 ⇒ 20%を目標とします

   ・主査職       ⇒ 30%を目標とします

 

 (2) 管理的地位にある職員に占める女性職員の割合

   ・管理的地位(課長補佐職以上)に占める女性職員の割合 ⇒ 17%を目標とします

 

 (3) 採用した職員に占める女性職員の割合(正規職員)

   ・全体 ⇒ 45%を目標とします

 

2.ワーク・ライフ・バランスの推進に関する目標数値

 (1) 男女別の育児休業取得率

   ・男性職員 ⇒ 10%を目標とします

   ・女性職員 ⇒ 100%を目標とします 

 

 (2) 男性職員の配偶者出産休暇および育児参加休暇の取得率

   ・配偶者出産休暇 ⇒ 80%を目標とします

   ・育児参加休暇  ⇒ 30%を目標とします

 

 (3) 超過勤務の縮減

   ・職員1人あたりの月平均超過勤務時間 ⇒ 13時間を目標とします

 

 

 

実施状況の公表

女性活躍推進法第15条第6項に基づき、次のとおり公表します。(平成30年9月4日公表)

 

女性活躍推進法に基づく実施状況の公表について.pdf(185KB)

 

女性の職業選択に関する情報の公表

女性活躍推進法第17条に基づき、次のとおり公表します。(平成30年9月4日公表)

 

女性活躍推進法に基づく女性の活躍に関する情報の公表について.pdf(165KB)

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

総務部 人事課
電話:0138-21-3667