知能検査用具の貸出案内|南北海道教育センター

2019年5月15日

児童生徒の学習・生活の支援や教職員の校内研修等にご活用いただけるよう各種知能検査用具を貸出いたします。

 

貸出検査用具

  • K-ABCII心理・教育アセスメントバッテリー
  • DN-CAS認知評価システム
  • 田中・ビネーV知能検査
  • WISC-III知能検査
  • WISC-IV知能検査 

貸出対象者

  • 函館市内および渡島管内の学校,教育機関等
  • 教育委員会が認めたもの

使用目的

  • 発達の遅れ,学習に必要な能力のかたより等,生活・学習で困難さのある幼児児童生徒の客観的な実態把握を行い,幼児児童生徒の得意な力,苦手な力を明らかにすることで,指導・支援の方法を探るため。(※ 医学的な障がいの有無を診断するためには使用できません。)
  • 教職員の研修のため。 

貸出期間

  • 2週間以内 (延長を希望される方はご相談願います。

使用料

  • 無 料

申込方法

  • 事前に南北海道教育センターに電話で,用具名,台数,使用期間等を相談のうえ,貸出日当日に「知能検査用具借受申請書」を提出してください。

知能検査用具借受申請書.xls(69KB)

 

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

教育委員会学校教育部 南北海道教育センター
電話:0138-57-8251
ファクシミリ:0138-57-6232