研究事業|南北海道教育センター

2018年6月8日

たしかな未来への歩みを ~ 学校教育の充実に寄与する研究を目指して~

 

教育センターでは,22名の研究員が3つの部会に分かれ,各学校の教育活動に役立つ基礎的・実践的な研究を行っています。

 

部会別研究テーマ

平成29年度においては,各部会で以下のような研究を行いました。

 

 教育方法部

【研究テーマ】

 「思考力・判断力・表現力等を育む授業づくり」~主体的・対話的で深い学びの実現を目指して~

 

【研究内容・キーワード】

  ○ 「主体的な学び」を育むための学習過程の質的改善を図る工夫について検討する。

  ○ 「対話的な学び」を育むための学習過程の質的改善を図る工夫について検討する。

  ○ 「深い学び」を育むための学習過程の質的改善を図る工夫について検討する。

 

 平成29年度研究集録(教育方法部).pdf(2MB)

 

 2 教育相談部

【研究テーマ】

 「開発的な生徒指導を生かした自己指導能力の育成」~支持的風土の醸成を図る指導の充実を目指して~

 

  【研究内容・キーワード】

  ○ 開発的な生徒指導の手法としての代表的なグループアプローチについて,一単位時間の授業プログラム案を作成,

    実施して,その効果等について検証する。

  ○ 子どもの実態に合ったグループアプローチを年間プログラムに組み込むために,多面的・多角的な子どもの実態把

    握に「アセス」「Q-U」等の客観的な評価結果をどのように活用するべきかを考察する。

 

  平成29年度研究集録(教育相談部).pdf(913KB)

 

3 教育支援部

【研究テーマ】

 「子ども一人ひとりの教育的ニーズに応じた指導・支援の在り方」~効果的なアセスメントから「はこだて子どもサポート

 シート」を活用した支援の実践へ~

 

 

  【研究内容・キーワード】

  ○ 「はこだて子どもサポートシート」の効果的活用を目指した取組

  ○ 支援方法や手立ての決定から「はこだて子どもサポートシート」作成までの取組

 

  平成29年度研究集録(教育支援部).pdf(2MB)

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 


  

関連ワード

お問い合わせ

教育委員会学校教育部 南北海道教育センター
電話:0138-57-8251
ファクシミリ:0138-57-6232