平成30年度北海道最低賃金の改定について(効力発生年月日 平成30年10月1日)

2018年10月25日

平成30年10月1日より北海道最低賃金が835円に改定されました

北海道内で事業を営む使用者およびその事業場で働くすべての労働者

(臨時,パートタイマー,アルバイト等を含む)に適用される北海道最低賃金が改定されます。

 

最低賃金額   時間額     835円

効力発生年月日 平成30年10月1日 (効力発生日の前日までは810円です。)


 〇最低賃金には,精皆勤手当,通勤手当,家族手当,臨時に支払われる賃金および時間外等割増賃金は算入されません。

 

〇最低賃金額以上の賃金を支払わない場合は,最低賃金法違反として処罰されることがあります。

 

〇特定の産業(「処理牛乳・乳飲料,乳製品,糖類製造業」,

       「鉄鋼業」,

       「電子部品・デバイス・電子回路,電気機械器具,情報通信機械器具製造業」,

       「船舶製造・修理業,船体ブロック製造業」)

 で働く者には北海道の特定(産業別)最低賃金が適用されます。

 

 

 北海道最低賃金について,詳しくは厚生労働省北海道労働局のホームページ(こちら)をご覧ください。

 

 

 

厚生労働省では,最低賃金の引き上げにより影響を受ける中小企業に対する支援を行っています。

業務改善助成金が拡充されます

中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し,事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度があります。

業務改善助成金の拡充について,詳しくは厚生労働省のホームページ(こちら)をご覧ください。

 

キャリアアップ助成金が拡充されます

有期契約労働者,短時間労働者,派遣労働者といった,いわゆる非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップなどを促進するため,正社員化,人材育成,処遇改善の取組みを実施した事業主に対して助成する制度があります。

キャリアアップ助成金の拡充について,詳しくは厚生労働省のホームページ(こちら)をご覧ください。

 

最低賃金・賃金引上げに向けた中小企業・小規模事業者への支援施策紹介マニュアル

厚生労働省及び中小企業庁では,最低賃金の引き上げに向けた企業の取組にご活用いただける支援事業について,その内容や関連する相談窓口についてマニュアルを作成しています。

支援事業および支援施策紹介マニュアルについて,詳しくは厚生労働省のホームページ(こちら)をご覧ください。

 

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

経済部 雇用労政課
電話:0138-21-3308
ファクシミリ:0138-27-3350