陣川あさひ町会バス-Jバス-の取組み

2018年4月10日

陣川あさひ町会バス(通称Jバス)は,平成24年4月から町会が運営主体となって,行政からの補助を受けずに,実証実験として運行してきたバスで,地域住民の買い物や通院などの貴重な足として,ニーズに合わせたルート変更なども行いながら,採算ラインを維持してきました。

 

その後,実証実験としての運行期間も平成26年度末で3年を迎えることから,今後の運行について,町会とバス事業者,市で協議を行い,町会の熱意で3年間,安定して運行することができたことや,採算性の確保に一定の目処がついたことから,町会は引き続き,乗車促進活動を行っていくこととして,函館バス株式会社が,平成27年4月1日から路線バスとして本格運行していくことになりました。

 

実証実験について

 

□運行期間:平成24年4月1日~平成27年3月31日(3年間)

□運行本数:平日5便,土曜日3便(日曜・祝日は全便運休)

□実施主体:陣川あさひ町会

□運行業務:函館バス株式会社に委託して運行

□利用方法:1ヶ月定期券か回数券を購入し利用(町会以外の方も利用できる)

※現金でのバスの利用はできない。

・J-ALLパス(1ヶ月定期券)…5,500円

・回数券(15枚綴り)…3,000円(1枚あたり200円)

・回数券(4枚綴り)…1,000円(1枚あたり250円)

□販売場所…サンクス陣川店・函館バス昭和営業所・Jバス車内

□協力…函館市(チラシ・ポスター,利用券・回数券の印刷を担っている)

□特徴

・J-ALLバスは,行政からの補助金を受けずに運行している。

・路線の経路や,時刻,便数については,町会が主体となって決定している。

・利用促進活動や,収入増のためのグッズ販売を,町会が主体となって行っている。

 

 

 

Jバス2.jpg

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

お問い合わせ

企画部 政策推進課
電話:0138-21-3625
ファクシミリ:0138-23-7604