恵山ごっこまつり(2020年)

2019年12月10日

第30回恵山ごっこまつり(2020年2月開催)  ポスターができました。

 

 画像をクリックすると大きいサイズの画像が開きます。

 

 (ごっこまつり こぼれ話)

30年前、恵山町青年団体連絡協議会(当時)のメンバーが何か冬のイベントができないか」と話し合っていました。

「恵山は雪が少なく、雪や氷をつかったイベントはできない。」「ほかに何かイベントの元となるものはないか。」と探している中、市場には流通せず、漁師の間でしか食べられていなかった「ごっこ」(和名:ホテイウオ)が話題になり、「ごっこ」の販路拡大と冬の恵山を盛り上げることを目的に、「恵山ごっこまつり」は始まりました。

今ではスーパーで「ごっこ」が販売されるようになり、テレビで全国に紹介されるなど、「ごっこ」は冬の味覚の一つとして定着しました。

今年も「ごっこ」の名を広めるきっかけとなった「恵山ごっこまつり」を下記により開催します。

 主  催 

 恵山ごっこまつり実行委員会 (事務局 函館市恵山支所産業建設課)

 日  時

 令和2年(2020年)2月9日(日) 11:00~13:00

会  場 

 道の駅「なとわ・えさん」前 特設会場 (函館市日ノ浜町31-2)

内  容 

(販売関係)

 

 ・ごっこ汁 (1杯300円 なくなり次第終了)

 

 ・新鮮魚介類  ごっこ、カキ、ホタテ、タラ、ババガレイ、タコなど

 

   ※漁模様によっては、販売内容が変わる場合あります。 

 

 ・漁協青年部による販売品 ・ごっこの生干し ・特製焼きそば ・たこ串

 

(展示関係)

 

 ・赤ちゃん「ごっこ」の展示…(協力)北大北方生物圏フィールド科学センター臼尻水産実験所

 

 ・パネル展示…第30回を記念してごっこまつりの歴史などのパネル展示 (道の駅なとわ・えさん内)

最寄りバス停

 函館バスなとわ・えさん前 (会場は下車後すぐです) 時刻表はこちらをご覧下さい。

駐車場

 300台分 (無料) 道の駅の向かい側

 

 マスコットキャラクターのほていドン 

 

     hoteidon.jpg

 

 ※画像をクリックすると大きい画像が開きます。

 

 

 

 

 恵山近海で獲れる、ユニークで愛嬌のある「ごっこ」(和名ホテイウオ)は、おなかに吸盤があり、大きい吸盤の方がオス、小さい吸盤の方がメスです。

 

 上段中央の画像では、左がメス、右がオスです。 

 

 ごっこまつりは、このごっこをマスコットキャラクターに行われる冬のイベントです。

 

 他ではなかなか味わえない「ごっこ汁」を,是非ご賞味ください。

 

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

お問い合わせ

恵山支所 産業建設課
電話:0138-85-2336
ファクシミリ:0138-85-2658