函館消防の各種訓練|救助訓練

2022年3月7日

東京2020オリンピック・パラリンピック

東京2020オリンピック・パラリンピック競技開催中における災害発生時に万全の警戒体制で対応するため訓練を実施しました。

また、競技大会開催に伴い、20名の職員が競歩、マラソン会場の警戒警備にあたりました。

 

 

 

  

特殊災害対応訓練

令和3年6月25日,札幌ドームにおいて大規模イベントに伴う特殊災害対応訓練が実施され,札幌市消防局,旭川市消防本部,北海道警察および函館市消防本部から38隊が参加し,当消防本部から9名の職員が参加しました

 

   現場指揮本部の写真    隊員が要救助者を搬送中の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

C災害対応訓練

(C災害とは化学物質(Chemical)の漏洩およびテロ行為により発生した災害をいいます。)

 

令和3年7月7日、函館市消防総合訓練センターにおいて、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会消防特別警戒に伴い、派遣職員の特殊災害対応知識・技術の向上および連携の強化を図ること、並びに、市内で災害が発生した際における一連の活動要領に関する認識の共有を図ることを目的とした訓練を実施し、61名の職員が参加しました。

 

 

   救出活動中の救助隊員の写真   要救助者搬送中の写真

 

 

 

   救急隊による活動の様子    隊員除染の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

オリンピック当日

令和3年8月4日~8月9日までオリンピック・パラリンピック競技大会消防特別警戒のため、札幌市に20名の職員が派遣されました。

 

     車前で整列している隊員の写真  警戒待機中の隊員の写真

 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

 

by
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

消防本部 警防課
電話:0138-22-2146
ファクシミリ:0138-27-6199