函館市地域材利用推進方針について

2016年3月8日

函館市では,「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」(平成22年法律第36号)第9条第1項の規定に基づき,平成24年8月に「函館市地域材利用推進方針」を策定しました。

この方針では,函館市内または北海道内の森林で産出され,加工された木材を「地域材」と位置づけし,その「地域材」を公共建築物をはじめ木製品など幅広い分野で利用することを促進しています。

「地域材」の利用を促進することは,地域の森林整備および森林資源の循環利用につながり,林業の再生や水産業の基盤強化,地球温暖化防止に貢献することになりとても重要です。

今後は,この方針に基づき,「地域材」の公共建築物における利用の促進に努めます。

 

ダウンロードはこちら  函館市地域材利用推進方針(129KB)

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

 

  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

お問い合わせ

農林水産部 農林整備課
林務担当
電話:0138-21-3345
ファクシミリ:0138-23-0325