合併処理浄化槽設置 融資あっせん制度について

2018年3月16日

融資あっせんの条件

  • 合併処理浄化槽の設置補助金を受けて浄化槽を設置する方。
  • 市税を滞納している方は,融資を受けることはできません。
  • 受付場所:環境部環境推進課
  • 申請者:設置者本人(浄化槽設置補助金申請者) 

※浄化槽設置補助金の申請と同時に申し込んでください。

 

提出書類

  1. 融資のあっせん申込書(第1号様式)
  2. 市税の納税証明書(滞納がない証明)
  3. 設置場所の見取図
  4. 浄化槽の配置図・建物の平面図・排水配管図
  5. 浄化槽工事費内訳(見積)書(第2号様式)
  6. 全浄協の登録浄化槽である登録証の写し・認定シート

 

融資あっせんの手続きの流れ

1 融資あっせんの申し込み

  • 補助金交付申請書および融資のあっせん申込書の提出

※市に融資あっせんの申し込みをします。

 

2 あっせん決定の通知

  • 市から金融機関へ融資審査の依頼

 

3 設置工事の完了

  • 工事完了届の提出

※市の工事完了検査

 

4 融資実行依頼通知

  • 市から金融機関へ融資実行依頼

※融資実行依頼通知後の,融資を受ける方と金融機関との手続きは省略しています。

※取扱金融機関については,環境部環境推進課にお問い合わせください。

 

申請書等のダウンロード

合併処理浄化槽設置に係る申請書等のダウンロード

 

補助申請について

  • 浄化槽の設置には補助制度を設けています。

合併処理浄化槽設置 補助申請について

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

お問い合わせ

環境部 環境推進課
ごみ減量・美化啓発担当
電話:0138-51-0798
ファクシミリ:0138-51-3498