社会学級

2022年6月28日

社会学級活動に関するガイドライン(令和4年4月1日版)

学校施設の安全な教育活動を確保するとともに,社会学級における新型コロナウイルス感染症対策を徹底するため,「社会学級に関するガイドライン」等を策定いたしました。

活動にあたっては, 当該ガイドラインを遵守したうえで実施することとしております。

 

1.社会学級活動に関するガイドライン

社会学級活動に関するガイドライン(R4.4.1版).pdf(265KB)

 

2.新型コロナウイルス感染症拡大防止チェックリスト

新型コロナウイルス感染症拡大防止チェックリスト.pdf(213KB)

 

3.健康チェックシート

健康チェックシート.pdf(65KB)

 

※ガイドライン等に関するお問い合わせは,函館市教育委員会生涯学習部生涯学習文化課(Tel.21-3444)までお願いいたします。

 

社会学級とは

成人を対象とした生涯学習の場の一つで,昭和22年の創設以来,長い歴史を誇ります。

函館市内にお住まいの成人の方であれば誰でも参加できます。

現在,市内12の小・中学校で社会学級が開設されており,20代から80代まで幅広い年齢層の約200名の市民が楽しく活動しています。

内容

社会学級は,成人の一般的教養を学ぶ場として,学級生が協力し合いながら自主的に講座を企画し,学習に取り組んでいます。

学習の進め方について相談したい場合は,各学級の社会学級担当の先生(社会学級主事)がサポートしてくれます。

  

<講座の一例> 

  • 講座を聞く ・・・SDGs持続可能な開発目標について/美腸活講座/ジェンダーについて
  • 見学に行く ・・・美術鑑賞/北方民族資料館見学
  • 手を動かす ・・・手芸講座/プリザーブドフラワー作り/アロマ講座
  • 体を動かす ・・・スポーツ(ミニバレー,バドミントン)/ヨガ
  • ボランティア・・・千羽鶴作り

   

 ※上記は昨年度に学級生が企画・実施した講座の一例です。

 ※学級の活動日については,各学級へお問い合わせください。

 

 

●社会学級生フェスティバル

学級生が日頃の成果を発表し,他学級生との交流を深めるとともに,広く市民に取り組みを紹介する年に1度のイベントで,講演会や文化・スポーツ交歓会が開催されています。 

 

 

【社会学級講演会】

 学級生が合同で学びながら,広く市民に社会学級への参加を促す機会として,毎年講演会を開催しています。

 令和4年度は,以下の内容で実施予定です。

 

 「縄文から繋がるまちづくり」

 講師:縄文DOHNANプロジェクト 代表 山田 かおり 氏

 日時:令和4年9月1日(木)10時15分~11時15分(10時00分から社会学級生フェスティバル開会式を行います)

 場所:市民会館 小ホール

 対象:社会学級生 (※事前申込を行った社会学級生のみご入場いただけます。)

 令和4年度社会学級講演会チラシ.pdf(192KB)

 

  

【文化・スポーツ交歓会】

 普段,学習をしながら学級生同士で行われている,文化やスポーツのクラブ活動を通じて,他の学級生と交流します。

参加方法

参加する学級が決まっている場合は,直接学校へ電話願います。また,参加にあたり,1人あたり年間300円の会費がかかります。

各学級で開催される講座にかかる費用は,各講座によって異なりますので,各学級へご確認ください。

 

 【令和4年度社会学級開設学校一覧】

 ※内容は変更されることがあります。

 

 令和4年度 社会学級開設校一覧(チラシ).pdf(1MB) 

令和3年度函館市社会学級活動のまとめ

各学級における学習活動等の成果をまとめた資料です。

 令和3年度 函館市社会学級活動のまとめ.pdf(2MB) 

 

 

ホームページに関するアンケートにご協力ください。

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

お問い合わせ

教育委員会生涯学習部 生涯学習文化課
電話:0138-21-3444