完了検査申請

2014年6月19日

完了検査とは,建築物の安全性・快適性を確保するために,建築物を建てるときには,工事に着手する前に,建築確認を受けますが,これは建築計画についての書類審査であり,実際に建てられた建築物の安全性や快適性を保証するものではありません。

そこで,建築基準法では,工事完了後,建築物が適切な工事監理の下で建てられ,建築基準法や関係法令に適合したものであるかどうか検査を受けることを建築主に義務付けてます。
完了検査に合格した場合には,「検査済証」を交付します。

建築物の規模や構造によっては,検査済証の交付を受けるまで使用が制限される場合がありますのでご注意ください。

 

<完了検査申請の提出時期>

工事完了後4日以内

 

<完了検査申請手数料>

申請手数料については,こちらをご覧ください

 

<完了検査申請に関する注意>

函館市では,確認済証から検査済証交付までの変更内容について,建築主と市とで情報を共有し,変更内容についてのトラブルを防止するため,函館市建築基準条例で軽微な変更についての手続きを定めており,完了検査申請書での軽微な変更手続きは行っておりません。

申請内容や建築計画に変更が生じた場合には,完了検査申請前に変更手続きを済ませてください。また,内容によっては,計画変更手続きが必要となる場合もあります。変更手続きが済まないと完了検査申請の受付はできませんのでご注意ください。

 

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを編集・加工して利用した場合は、データを元に作成したものに、編集・加工等を行ったことを表示してください。また、編集・加工した情報を、あたかも本市等が作成したかのような様態で公表・利用することは禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

 

 

 

 

関連記事

お問い合わせ

都市建設部 建築行政課
審査担当
電話:0138-21-3392
ファクシミリ:0138-27-3778